今日の一貫

大泉一貫のBlog

NHK昼の憩い 「農林水産通信員」が「ふるさと通信員」に

2006年10月03日 | 地域・地方 経営・起業
NHKラジオ、昼の憩い。
午前の担当者が引き続き担当する番組。あの間延びのした音楽、それに午前よりは少々ゆっくり目になったアナウンサーの声、異次元に入ったような気になる番組です。
異次元といっても、昔に戻ったような、それでいて昔とは違う、そんな空間で、「変化が善」と信じてきた我々世代からすれば、何ともつかみ所のない番組なのです。
最近は主に行事や習慣などの、地方での暮らしぶりを話題の中心としているようです。

テーマ音楽もこの何十年と変わらないなど、変化のないこの番組に、実に大きな変化がこの10月2日からがありました。
これまで情報を提供してくれていた、「農林水産通信員」の名称が「ふるさと通信員」に変わったのです。

なーんだと思われるかもしれませんが、他の番組にとっては些細なことでも、変化のなかった「昼のいこい」からすれば、実に大きな変化と思います。

この変化は、農林水産業の変化と無関係ではなく、おもしろいと思ったのです。
1次産業がもはや業としては少数になった今日、12時という、いい時間帯を使ってまで話すまでもない、と考えたのかもしれません。
もともと、この番組、「ふるさとの情報を伝える」がコンセプトだったのではないでしょうか。
高度経済成長時代の人々にとって、実家やそれがあるふるさととなれば、「農家」となるケースが多かったと思います。日本の歴史でこの時期ほど地方から都市へ大量な人口移動がなされた時期はなかったでしょう。

そこで番組は、農業のことや林業のことを伝え、ふるさとを思い出していただこうと、考えたのかもしれません。
しかし、それも今や「農林水産業を通じて」ではなく、「ふるさとの事を直に」伝えるよ、ということにした、というメッセージをNHKは出したのです。
つまり農業と、農村を切り離したということで、それは等値ではないと認識するようになったということです。

この認識は非常に大事なことです。
地方や、地域といったもの、あるいは田舎と呼ばれるものは、昔は、確かに農業の産出額が高い、農業を中心とする地域でしたが、今はそうではないということです。
「農家がいない農村」がふつうなのです。
農業は今の制度では農家しかできませんから、農家がいない農村では、農業は一部にしかない状態です。農村での農業の産出額はもはや10%を割ってる状況です。

ただ、たしかに、農業と農村を一緒に考える根拠はなくなってきましたが、それでも農村には農業がなければならないのです。
都市との大きな違い、あるいは都市と違った農村を農村として定義するものは、農村的土地利用の相対的比率の多さでしょう。あるいはDID地帯からの距離や人口密度の薄さでしょう。都市との違いは、まさに農業が産業としてたち行かなくても、都市的土地利用ではない土地利用がそこにあるかないかなのです。
多くの人が、農業がだめになったら農村はだめになるといってますが、必ずしもそうではないということです。わずか1割がだめになって、残りの9割が支えるでしょうし、その1割も1割全部がだめになるはずもないのです。

つまりある意味、「農林水産通信員」から「ふるさと通信員」への変化は、農業やらを報告するものから、地域の個性・特徴を報告するものに変わるのだろうと思います。
今回の変更は、それだけ大きな意味があると私は思うのです。
これからは、東京をふるさととする人が、東京日本橋情報などを流してくれるかもしれません。昔から続くいいものをこの番組で紹介してほしいものです。

ところで、この「通信員」、実は、県庁職員、とりわけ農業普及員が担ってるケースが多く、そうした意味でも農業普及事業は、都市と農村を結ぶ貴重な仕事もやっていたわけです。それがふるさと通信員ですから、普及員の役割も農業政策から地域政策に変わりつつあるのかもしれません。
「昼のいこい」のテーマ音楽はいつから使われているのでしょうか?
「昼のいこい」自体はいつから放送が始まったのでしょうか?
懐かしいアナウンサーの声もいろいろ記憶してるのですが、なくなって欲しくない番組です。
村上信夫アナの声もなかなか明るくいいと思いますが、この番組になって身が引き締まるような声になるのもまたいいです。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
昼のいこい 農林水産業 日本の歴史 高度経済成長
コメント (11) |  トラックバック (2) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« JA-IT研究会が福岡でありますが... | トップ | 一日中話をしていた感じです »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松岡農相Jr (和郷園といささか知り合い)
2006-10-03 21:02:00
松岡利勝の息子がまだNHK(アナ)をやめていないのなら

「昼のいこい」に抜擢してはどうでしょうか。

まだ、気象通報でくすぶっているのでしょうか。

かなり体が弱いらしいですが。
そんな劇的な変化なのですね (ひつじ)
2006-10-05 07:54:41
一貫先生、ごめんください。NHK農林水産通信員の一人です。いつも先生のブログを拝見させていただいてます。

通信員の名称変更はNHKからの手紙で知りましたが、裏にはそんな変化が読み取れるのですね。

今、私共の仕事の中心は品目横断対策にどれだけの農家を乗せられるかになっていますが、中山間地域だけでなく平場においても二種兼業中心で担い手がいません。それでも平場は人がいますが、山間地では高齢化が著しいです。

今や農業振興以前の課題が多く、先生の言われるように私共の仕事にもそういう視点が必要になっているのは確かだと思います
普及事業について (ikkann)
2006-10-05 13:11:49
ひつじさんコメントありがとうございます。

普及事業に関しては非常に大きな役割をしてきたと思っております。しかし、多方面に渡るために、外からは何かよく分からない、となってるようですが、機能として分解していくと、皆必要だ、ということになろうかと思います。中山間地のセーフティネットづくりも、大切な役割かと、、、今後ともご意見をお願いいたします。
ikkann (松岡)
2006-10-07 19:50:14
松岡さん早々に身辺問題ですね。国会予算委員会を見ていましたが、閣僚の顔も、小泉さんの時の方が新鮮だったような気がします。安倍さんは好きなのですが、どうも、腹が据わってない感じですね。
この番組の開始はわかりませんが・・・ (hige)
2007-10-18 13:56:24
私が小学校に入学した昭和29年には、もうありました。今と同じ主題曲だったと思います。

のんびりした語り口が好きでした。
そもそも、はじめは農作業を休んで昼食をとっている農家向けの番組だったのだと思います。農事のヒントが話されていたように思います。やがてポータブルラジオができて林業者も水産業者も対象になり、そして、いまはそういう人たちよりも都会に出てふるさとを懐かしむ人へのレポートという意味で「ふるさと通信員」になったのだと思います。

ほぼ一年前の日記に対するコメントですね・・・
いつまでも (shanboru25)
2008-02-21 11:19:21
こんにちわ
「昼の憩い」の強い見方です。
NHKの番組の中で一番気にいっている番組です。
このテーマ音楽を聴くと遠い子供の頃が懐かしく思い出されます。
テーマ音楽を変えないそのポリシーにNHKのいい個性を心地よく思っています。
いつまでもこのテーマ音楽を変えないで下さい。
終り・・ (佐伯K)
2008-03-16 07:25:44
ついに終焉。
これでnHkもますます農村からの受信料収入が減少するだろう。
馬鹿なことだ。
昔はラジオも受信料を徴収していた。
今はTVの収入で放送しているから「どう変えてもいいんだ」と高慢な考えが気に食わぬ。
映像でみる昼のいこい (higonokaze)
2009-06-14 11:54:52
映像化した昼のいこい 
URLに掲載したyutube動画を貼りました
NHK昼の憩いに寄せて (河野 昇)
2009-09-04 15:49:39
小学校の低学年の頃だったと思いますが、「昭和24〜5年頃、本当に、貧しかった、我が家の、昼ごはんの、一番の楽しみは、親子ラジオ
のスピーカから、流れてくる、NHKの昼の憩いのテーマ−曲「未だに、曲名は分かりませんが」営々と、同じテーマ−曲と関連の曲、NHKの良さと、凄さを感じます。あの曲を聞くたびに、あの貧しかった時代と、今は亡き我が家の両親や兄弟が思い出されて、目頭が熱くなってきます。時代は大き変わっても、変えない事への拘りと、流石は、NHKだなーと言う、他局にない、安心感を、強く感じます。NHKもいろいろと、問題を非難されたことも、有りましたが、私は常にNHK頑張れのフアンです。何時までも、NHKの良さを、忘れる事無く、凛とした局でありますように、期待します。
RFB通信員とは (もりやくん)
2012-10-04 14:31:58
「ふるさと通信員」は、昔は「RFB通信員」といっており、
少年時代の自分にはその意味が分かりませんでした。
今調べようとしてもなかなか答えが見つかりません。
Fはfarmerから来ているのかとも思いますがそれも定かでありません。どなたかご存知でしたらお教えいただければ幸いです。
Unknown (Unknown)
2013-01-09 13:40:43
農業のディスクジョッキーとしてGHQの指導により開始した、RFD(Radio Farm Director)

BではなくDですね。
ウィキにありましたので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
テスト公開blog (男女の交流広場)
全国美人女医一覧
【最悪】対北朝鮮輸入禁止、影響の朝鮮系水産業者や朝鮮系企業に低利融資【税金無駄遣い】 (午後の憂鬱)
対北朝鮮輸入禁止、影響の水産業者や企業に低利融資 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061013i113.htm 政府、北朝鮮制裁で関連業者への緊急支援策を決定 http://www.asahi.com/politics/update/1013/013.html 政府、対北禁輸で救済策 業者への低金利 ...