今日の一貫

大泉一貫のBlog

ブログテンプレート 札幌市立大 ミクニ

2008年08月13日 | 教育・MYU事業構想
gooのブログテンプレート、いろいろいじってみた。 自分でカスタマイズする力もなく、かといって今までよりも応用できるものに、、が、思い立ったきっかけ。 自分の本を載せてみた。 いろいろな本の紹介をしてみた。 しかし、もっとリテラシーがあったら、もっと楽しいのだろうと思う。 現在札幌に。13日13時20分で仙台戻りの予定。 その前に急遽このブログを。 涼しかったが、札幌市立大学のFD(ファカルティ . . . 本文を読む
コメント

基礎ゼミ合宿

2008年05月18日 | 教育・MYU事業構想
今年の基礎ゼミは、仙台茂庭荘で合宿。 5月15日。 1年生総勢100名。 30秒、自己紹介がおもしろかった。 それなりに自分を表現しようとしている。 このゼミ、高校から大学への展観を目指した教育。 大学でのライフスタイルを作る意味もある。 先輩のこの1年もまた、幾つかプレゼンしてもらったが、なかなかに教員が知らないような活動をしていて、感心した。 昨年の基礎ゼミに出席した連中。つまり2年生。 何かのプロジェクトに参加しながら、、自分の大学での居場所を見つけ、自分の資質を高めている。 教員はこうしたことをもっとmっと聞いて、何ができるかを考えるべきだろう。 2年生の教育の仕組みが大事と感じる。 今年の1年基礎ゼミのテーマは、「デスティネーションキャンペーン」について。 企画、キャンペーンへの考え、等々をゼミ単位毎に纏めて、7月に報告。 これまでのテーマは、 05年「東北楽天ゴールデンイーグルス」 06年「仙台牛タンの活性化」 07年「りんくうタウン伊達モンイチバの可能性」 と続いて、今年が4年目。 何にも学問的素養を持ってない1年生が徒手空拳で、仲間作りをしながらプロジェクトをこなす仕組み。テーマへの自分たちのスタンスの取り方からはじまる。 2ヶ月かけて、「DC」とかけて、なんと解くか? やめた方が井伊となるか、、あるいは、すばらしい企画が出てくるか? プロ達が必死に考えてる中に、高校を卒業したばかりの連中が、それを超える何かを出す確立は非常に低い。が、、感覚で何が言えるか、、時には、おもしろいものもでる可能性もある。 幸いに、天気は晴れ。 . . . 本文を読む
コメント

卒業式

2008年03月20日 | 教育・MYU事業構想
19日卒業式。 10時30分から。 入場してすぐにはじまる。 音楽も国歌斉唱もなし。 かねがね思ってるのだが、めずらしい。 何か理由があるのだろう。 その代わり早く終わる。およそ30分で終了か、、 昼から学位授与式。 14時30分から謝恩会。 よるはゼミ毎コンパ。 奈る駒寿司で。 3人欠席、総勢7名で、、 . . . 本文を読む
コメント

一日中学内会議 こんな日は農村にふらっと行くのが良い

2008年03月14日 | 教育・MYU事業構想
本日は一日中学内会議。 外は雨。 退職する先生が5名。送別会。 こういう日はむしろ農村へ行っていた方が、精神衛生上はいい。 ふらっと行ける農村があるのは幸せだ。春の雨は乾燥しきった環境には慈雨の雨。明日は日本青年会議所の講演。 . . . 本文を読む
コメント

大学院博士課程

2008年03月02日 | 教育・MYU事業構想
大学院博士課程が来年度からスタート。 修士課程は、博士前期課程に、博士は、博士後期課程に、それぞれ編成替え。 本日のそのための後期課程の入学試験。 倍率1.7倍。 全国で定員割れ大学院が多い中では健闘か? 日曜日だが、事務局はじめ良くやっていただいた。 . . . 本文を読む
コメント

過剰作付けは資源の無駄、、か?東北農政局

2008年02月25日 | 教育・MYU事業構想
25日は、前期入学試験。おかげで計画学科、5倍強。 欠席なし。 全体で、2%の欠席率。 なかなか良い。 昨日からの荒天で、少々心配したがどうにか、OK。ところで、東北農政局、「米の作りすぎはもったいないない」 先ほどの毎日の配信。 それによると、農民が反発、、とか? しかし、この記事、クラシックな批判をあげてるが切り口がちょっと違いように思う。 問題は、作りすぎ、、は誰の作りすぎ? もったいないは、農家の所得を減らすから? 問題はその後の文章だろう。 「米の過剰作付けは資源の無駄遣い」ときた。 果たしてそうか? 過剰作付けで、資源を有効に生かすか、そうでないかの判断は経営者のはず。 国が言うことだろうか? やはりコメ政策何かがづれている。これはデリケートなコメ政策に一石を投じるかも。 . . . 本文を読む
コメント

5日卒業論文発表会 6日修士論文発表会

2008年02月06日 | 教育・MYU事業構想
5日卒業論文発表会。 論を展開することの意味と意義をきっちりと教え込まなければならない。 この1ヶ月追い込みで、こちらも大変。 うちの大学のようなところは、先生が直接学生に一人一人対応しなければならない。つくづく講座制がいい、、とは思うが、、その代わり自由度は高い。 何をやっても自由。 終わった後、3年生主催のゼミ追い出しコンパ。 本日6日は、これまた朝から修士論文発表会。 学部学生よりは、確かにレベルが高いが、、しかし、pれぜんが上手とは言えない。 夕方東京へ、 小雨、、食品産業センター、日本冷凍食品協会、、ヒヤリング、、 官邸も動いているよう。農水省対応に業界への対応もっと緊密に、、農水省、社会的にも問われている。 9時32分で仙台戻り。 . . . 本文を読む
コメント

1日大学

2008年01月22日 | 教育・MYU事業構想
補講の時期に入った。 大学はこれからが忙しい。 先週、岡田教授が急逝した。 葬儀のため15日急遽休講。 42歳。 痛ましい限り。 当日の風は冷たかった。 今日はその分の補講。 地方財政改革について。 午後から生嶋教授の最終講義。 ちょっと参加、会場は満杯。 訪問二組。 昨夕ニュースに出ていたと、事務三浦さん。 昨日夕方、仙台放送今野記者来研。 それがその日の内に流れたもの。 24日中村准教授主催の講演会、リーマンブラザーズ日本社長桂木氏の講演。 日経 堤氏や産経 菊池氏、朝日浜田氏に流しておいたが、連絡あり。 ありがたいこと。 ほとんど東京から仙台へ転送。 そうした意味では宮城大学、東京とスタンスが変わらないシチュエーションにある。 このメリットがあるからわざわざ宮城大学に来る教授がいる。 ありがたいこと。 丸の内で出張講座も可能か? 卒論の指導、結局3人だけ。 一人1時間程度。 早々に帰宅。 倉科君電話、2月に白内障の手術とか。 2週間店を休む。 お互い年だし、、あまり無理しても、、 明日はお願いしている非常勤遊佐先生の最後の講義。 時間があれば、夕食でもと思っている。 . . . 本文を読む
コメント

入試センター試験終わる

2008年01月20日 | 教育・MYU事業構想
19日・20日入試センター試験。 受験生の皆さんご苦労様でした。 リスニング、結構緊張するものだ。 何が緊張するかというと、器具の不具合など外的な不測の事態が当初から予測されており、自分の力ではどうしようもない事だ。 しかもそれへの対処が、不具合のおき方によって違う。 様々なケースがあり、それを全て把握した上で、 瞬間判断しなければならない。 他の科目は、全て本部判断に依存するが、リスニング、マニュアルを熟知してないと対応不能、間違った処理になる可能性も。 なにより何がどの様に聞こえているのか、試験官は自分で経験したことがない。受験生の方が良く知っている。 終わって一安心、土日フルに使って手当ても何もなし。教員やってて一番緊張するのがこの入試だ。 . . . 本文を読む
コメント (1)

再び社会人基礎力について 基礎力は、知識から遊離してはいけない

2007年08月24日 | 教育・MYU事業構想
社会人基礎力の定義に関し経産省は「社会人基礎力のススメ」(レファレンスブック)という文書(中間報告書)を出している。 3つの能力、12の要素なども入ってるが、 報告書では良いことも言っている。 「知識教育から遊離してはいけない」。 「基礎学力や専門的な知識・スキルと合わせて発揮される能力」 「それ単独では充分に意義を発揮できない」。 「社会で活躍する際に不可欠」 このようないい報告書が出ているのに、22日の研修会は、「ファシリテート技術」に関する研修会だったのがどうにも可笑しい。 これは、能動的に考える癖を作り、大学教育全体の意義を考えさせる講義で、将に社会人基礎力教育そのものだと思うのだが。 . . . 本文を読む
コメント

社会人基礎力育成FD 経済産業省

2007年08月23日 | 教育・MYU事業構想
「社会人基礎力育成のためのファカルティディベロップメント」という長ったらしい名前の研修会があった。16時から模擬講義をした。およそ500人の参加。 経済産業省経済産業政策局 産業人材室の主催。 河合塾が主管。 一言で言えば大学教授は、「ファシリテート技術」を持てというもの。 この日ファシリテート技術はどんなものか、という講演があった。 ただ、社会人基礎力とは、「職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事をしていくために必要とされる力」とされている。 このような力を大学で涵養し、学生の質を補償しようとする動きが出ているのは知ってはいたが、経産省が産学協力の立場から積極的に推進しているとは知らなかった。 確かに産業人材育成となれば、産業界から期待される人材を産学の協同で育成しようとする動きは必然と言えよう。 この趣旨を経産省は、5月7日のニュースリリースで流している。 以下添付しておこう。 . . . 本文を読む
コメント

ファカルティディベロップメント

2007年08月06日 | 教育・MYU事業構想
1日中事業構想学部のファカルティディベロップメント。 修士論文の資質向上。等 . . . 本文を読む
コメント

地域経済論ゼミ 歓迎会

2007年05月14日 | 教育・MYU事業構想
今日は一日大忙し。 様々な方が見えられ、面会。そのうち電話で、農業者大学校の方がみられるとか、、、時間合わずお断りすることに、、、農水省でお会いすることに。 宮城県議会自民会派、総勢38名に。 地域活性化について講演予定。 三年生のゼミのあと、大学院のゼミ。 三年生の歓迎コンパを四年生が主催。 総勢20名のコンパ。 そろそろ場所が大変か? やっと帰ってきた。 明日は、講義。 これから準備。 . . . 本文を読む
コメント

久しぶりにNHK小高氏と会った MYU事業構想学部 後期入試

2007年03月12日 | 教育・MYU事業構想
雪。宮城大学に奉職してから、入試と雪がかち合ったのははじめて。 3月中旬というのに大雪。 1センチは積もったのではないか? 遅れてくる可能性のある受験生の対応への確認。 . . . 本文を読む
コメント (1)

MYU大崎市包括協定  河北新報一面はヒットか?

2007年01月29日 | 教育・MYU事業構想
昨日の河北新報一面は、「MYUー大崎市包括協定」 ずいぶん大きく取り上げてもらった。 ありがたい話。 . . . 本文を読む
コメント