今日の一貫

大泉一貫のBlog

対中コメ輸出本部を設置、コメ輸出の現況

2011年01月03日 | コメ
コメ輸出、いよいよその一歩が踏み出されようとしている。 対中輸出本部を政府内に作るというもの。 これまでのわが国の輸出量は、完全な民間ベースでせいぜい1312トンでしかない。 相手国は、香港、台湾、シンガポール、豪州など。 対中国輸出は、わずか30トン、6番目でしかない。 その中国のコメ事情だが、現在およそ1億3千万トンの国内生産力がある。 人口13億2千万だから非鳥居あたりの消費量は推して . . . 本文を読む
コメント (1)

コメ輸出 巨大市場開発は未知数か、日経12月23日

2010年12月24日 | コメ
コメ輸出に関しては、世界のライバル動向を見定めた戦略構築が必要。 保護に慣れてしまった日本のコメ産業が輸出の担い手になるとすれば、流通業界から、生産現場までのインテグレートが必要となってこよう。 現に住商が米輸出を考えているし、木徳神糧も大連に拠点を作ろうとしている。 ただ、これらを関係者のウイン・ウイン関係を維持しながら構築する必要がある。 (国家プロジェクトとして対応する必要があると言うこと) . . . 本文を読む
コメント

当面20万トンの対中コメ輸出の可能性

2010年12月16日 | コメ
米の大規模な対中輸出が明らかになったのは、 11月26日。 筒井副大臣が、中国農業発展集団から農水省にコメ輸出の要請があり、 12月8から10日に副大臣の訪中を明らかにした。 この席で筒井大臣は、年100万トンの契約を目指すと発言(商経アドバイス12月2日) 12月9日 国有企業「中国農業発展集団」と覚え書きを締結。 来年1月に輸出品目など詳細を巡って合意を目指す予定。 覚え書きには、 (1) . . . 本文を読む
コメント

いよいよ米の輸出が現実味をおびてきた 100万トン契約

2010年12月03日 | コメ
大量のコメ輸出はWTOに抵触する可能性があるので不可能と考えるのが農水省。 しかしその農水省、いよいよ本気になってコメ輸出に動き出すかもしれない。 11月26日JAビルで開かれたという大会での筒井副大臣の講演であきらかになった。 JAビルで、コメ輸出というのだから、 「国産米は外国産に負けるので高額関税と市場縮小(生産調整)で対応する」というのが金科玉条のJAは形無しだったかもしれない。 さすが . . . 本文を読む
コメント

全農概算金

2010年10月18日 | コメ
農協、戸別所得補償で、業者の米の買いたたきがあちこちでおきていると紹介していた。NHKもその言葉に乗ってか、何カ所かそのような事例がおきていると紹介。しかし、これ、農協へ米出荷をしていない農家の話。農協はだから農協へ出荷せよと言いたいのかもしれない。しかし、戸別所得補償で、もっとも買いたたいたのは全農だ。以下全農の主要米の概算金をのせておこう。22年産米全農概算金。 ■東北各県の主要銘柄概算金 銘 . . . 本文を読む
コメント

米価格下落は、戸別所得補償の想定内に収まっている 米麦日報9月16日

2010年10月17日 | コメ
米価下落対策を求める声が高くなっている。13日の衆院予算委員会では、自民党富山選出の宮腰光寛委員が米価下落への対応で民主党に質した。米価下落で、宮城の小野寺委員のところには悲鳴が舞い込んできているという。直接所得補償は、自民党の政策が日本での嚆矢だとの話もあった。そのとおりだろう。宮腰委員、「戸別所得補償モデル事業」が米価下落の張本人との主張だから政府は米価下落措置を講じ、政府米として買い上げろ、 . . . 本文を読む
コメント

コメの表示方法が変更になる 農産物検査の意義が薄れてきた

2010年10月13日 | コメ
コメの表示、消費者には三点セットが示されている。三点セットと言っても業界語、消費者にはわからないが、産地・品種・産年といえばわかるだろう。「新潟・コシヒカリ・22年産米」という米袋に書いてあるもの。このうち産地表示が未検米でもできるようになる。23年7月から。農産物検査を受けたコメが検査米、受けていないコメが未検米これ、農産物検査の意義を根底から変える契機になる。農産物検査は何のためにあるの?10 . . . 本文を読む
コメント

つや姫(山形97)の県内販売開始イベント

2010年10月05日 | コメ
10月3日山形県の新米品種「つや姫」の販売開始県内イベントに出席。 10時半からのイベントで挨拶 「新潟コシヒカリを超える米」にすることが3年にわたるブランド化戦略会議、委員長の役割だった。超えはしなかったが、同等の評価を得る米にはなったと思う。今年のつや姫の販売価格は良さそうだし、首都圏でも小売価格でおそらくキロ600円が取れるかどうか、500円は確実だろう。新潟コシヒカリと比肩するなら55 . . . 本文を読む
コメント

コメ備蓄で新制度導入 年間20万トン買い入れ 共同通信

2010年08月09日 | コメ
農水省、どうやら米価維持政策とは異なる備蓄方式を導入するらしい。 年間20万トンほどを買い入れてエサ米等に売却する回転備蓄方式。 以下9日の共同通信  農林水産省は9日、従来のコメの備蓄制度を見直し、来年度から年間20万トンずつ買い取る新制度にする方針を固めた。同日開かれた食糧関連の審議会で説明した。  在庫処理で主食用と切り離し、飼料用として販売し、コメ価格を下支えする。豊作時に価格維持 . . . 本文を読む
コメント

全農、日本相撲協会に後れをとってはならない 米価下落

2010年07月05日 | コメ
先頃、主食用うるち米の5月相対取引価格を農水省がとりまとめた。 全銘柄加重平均で66円減の13478円。 このトレンドだと、8月までには、およそ13278円といったところか。 対象銘柄は29,下落20,上昇6, 岩手あきたこまち、山形はえぬき、滋賀コシ、などが健闘している。 関東コシ、新潟コシが苦戦。 この市中相場、全農ではなく、徐々に商人系業者が先導するように変化してきている。 米価は下落し . . . 本文を読む
コメント

タイ コメ価格値上がりで輸出力にかげり ベトナムに負けそう

2009年08月17日 | コメ
国際コメ市場のタイとベトナムの動向がおもしろい。 日本農業新聞の山田優さんが伝えている。 タイのコメ輸出量が世界一なのはよく知られたこと。 タイにとっては貴重な外貨を稼ぐ元になっている。 ところがそのタイ米、国内価格の高騰のあおりを受け、輸出が伸びないのだという。政府買い入れ価格を人為的に高止まりさせてるのが原因。 高米価は経済のためならず、、といった記事だ。 (以下引用) タイ米輸出減速/ . . . 本文を読む
コメント

コメ 第三極流通が登場 台風の目になるか?

2008年12月12日 | コメ
本日、農水省 奥原食糧部長が18時30分から講演。農政ジャーナリストの会。農水省コメ政策の中心人物。場所、霞ヶ関農水政策研究所、、。 不参加、、。 おそらく今頃会はお開きになったのだろう。 合瀬くんに電話して夕食でもとも思ったが、、昨日もおそかったし、酒も控えてるしで今日は自粛。別件を済ませて今帰ってきたところ。 ところでコメだ。 少々まじめにみておいた方が良い。 コメ事情はドラスティック。 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

米流通システム検討委員会 有識者会議との温度差 罰則は

2008年12月05日 | コメ
昨日、「農業経営アドバイザー」の研修で2時間講義。 およそ100人の大盛況。 年間200人強の人々が「農業経営アドバイザー」の資格を取得している。 民間の力が農業の中に入っていく契機となるかも知れない。 ところで、 先頃の「米流通システム検討会」が、原料米原産地表示とトレサの導入を決めた。27日に農水省案、大枠は維持し、実効性を今後業者と検討するという大幅な方向転換で決着した。 すでに何度も書 . . . 本文を読む
コメント

米・食味分析鑑定コンクールに出席してみたら出品数は2600だという

2008年11月24日 | コメ
「コメ食味分析鑑定コンクール:国際大会」が今年10回を迎えるという。 24日、嘉田良平さんに誘われて参加してみた。 山形県南陽市 驚いた。 およそ2600のサンプル出品があった。 その中から優秀なものを選ぶのだという。 大阪にある「米・食味鑑定士協会」の主催。 米の食味に関してはプロでもなかなかわからないケースが多い。 そこに目をつけたのがこの団体。 食味計などの機械でというのが、これまで。 . . . 本文を読む
コメント (2)

トレサ導入 原産地表示

2008年11月22日 | コメ
そうか、21日だったのか、農水省の米流通システム検討会。 案の定、トレサと原産地表示を導入するという。 もともと「事故米」の不正転売問題の対応策として立ち上がった。 当初から想定されていたのが、トレサと原産地。 (下記 9月21日井出事務次官談話参照) 案の定そうなっただけだが、、 さーそうなると大変だぞ、、。 米屋から逮捕者が出る可能性もでてくる。 米屋は、しっかり遵守しなきゃならなくなる。 . . . 本文を読む
コメント (2)