壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

壱岐のランチ紹介♪♪(「壱岐島荘」さん編)

2016-12-03 08:50:00 | 日記

「九州人気ブログランキング」に登録しています


九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

不定期にお届けしている壱岐のランチシリーズ

本日はコチラ↓↓↓

はい

湯ノ本温泉郷にある、国民宿舎壱岐島荘さんです



レストランへは2Fへ

建物の改修後、エレベーターも完備されているので行くのも楽チンですね

 

レストラン入口の手前のガラスケースには、

現在の天皇皇后両陛下が、皇太子・皇太子妃でいらっしゃった時に壱岐を訪れられた時、ここにお泊まりされた時の様子の写真が飾られています

昭和44年の出来事です



さて、いつものことながら、お腹も空いたのでレストランへ

大人数でも入れるレストラン

湯ノ本湾や外海を望むオーシャンビューがとっても素敵ですよね

 

 

レストランのメニューはこちら

イベント的に実施されていた500円ランチは終わっていましたが、なにを食べよっかな

よし

ランチにしては少しフンパツですが、ネーミングだけでひかれてしまったので、

壱岐牛ハンバーグカレーに決定

 

 

 

12月に入って、忘年会の季節ですね~~

メニューを見ているだけでヨダレが



さて、そうこうしているうちに、やってまいりました

壱岐牛ハンバーグカレーです

ゴロゴロっと存在感を放つ壱岐牛と、肉々しいハンバーグのコラボ、美味しそうです

 

見た目どおり、ハンバーグはギュッと肉が詰まっていて荒びき感もたまりません


大満足のランチでした

ごちそうさまでした

 

 

◆◆◆ 壱岐島荘 ◆◆◆ 

家 デコメ絵文字〒811-5556

 長崎県壱岐市勝本町立石西触101

黒電話 デコメ絵文字0920-43-0124

時計♡ デコメ絵文字ランチ:11:30~14:00

http://ikijimasou.com/



追伸:

子どもの頃、湯ノ本温泉に車で行く時には、このくねくねした道路で車酔いをしていたのを思い出します(笑)、“湯ノ本の七曲り”。

国道~湯ノ本温泉に至る県道174号湯ノ本芦辺線改良工事が始まっています

どんなキレイな道路ができあがるんでしょうね

 

↓↓↓「ポチッ」と応援をお願いします(ランキングに反映されます)

九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壱岐弁プロジェクト料理コンテスト

2016-12-01 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

先日、第30回 JAフェスタが壱岐家畜市場(芦辺町国分東触706)で行われましたおはな デコメ絵文字

その時のブログはこちら↓↓↓

第30回 JAフェスタ☆2016


そして、イベントの中で壱岐市観光商工課、壱岐振興局、JA壱岐市直販課による「壱岐弁プロジェクト料理コンテスト」が行われましたフォーク デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字

事前にアイデア料理を募集し、52作品もの応募がありました!!

◆参加条件◆

(1)壱岐の海産物を使った料理(商品)であること

(2)ワンハンド(片手で食べれる)料理であること

当日は、書類選考を通った優秀賞7作品による試食選考会が行われていましたよぉはな デコメ絵文字


~壱岐弁プロジェクト料理コンテスト(ワンハンド料理の部)優秀賞作品の紹介~

※順番は受付順

№1 ぶりロール

№2 一支国カキバーガ―

№3 赤イカのふんわり三味揚げ

№4 壱岐げんこつパン

№5 丸天バーガー

№6 とっとてぃーや

№7 生春巻きのイカの一夜干巻き

 

~試食選考会の様子~

審査員は(写真左から)、白川博一市長、川崎裕司JA壱岐市組合長、黒川社長(島外代表 生産者直売のれん会)、豊永さん(主婦代表)、長谷川さん(マスコミ代表)、稲永さん(OL代表)、小田さん(高校生代表)の7名勉強 デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字

みなさんインタビューにより、それぞれの商品の感想を答えていましたまいく♪ デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字


結果発表は、審査員それぞれが一番気に入った作品の番号札を上げますスター☆[むらさき] デコメ絵文字

 

試食選考の結果・・・

(写真左から)6、4、2、1、2、2、4 ・・・

ということで、NPO法人一支国研究会が制作された『一支国カキバーガー』が今日の一番人気賞を獲得されました!!手を振る デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字

おめでとうございます拍手 デコメ絵文字

日本遺産に認定された内海湾(うちめわん)で養殖された牡蠣のフライを具材に使用し、バンズ(ハンバーガーのパンの部分)には原の辻でアイガモ農法により作った古代米を、タルタルソースには壱岐産柚子をブレンドしましたハンバーガー デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字

※壱岐新聞さんの記事より

 

今後、この7つの商品の中から商品化できるものを選び、商品のブラッシュアップを図る際は、(株)生産者直売のれん会のアドバイスも活用しながら、島内外で売れる商品につなげていきたいとのことですイカ スルメ デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字


今回、見事一番人気賞を獲得された『一支国カキバーガー』は、”壱岐の食材が詰まった作品なので、多くの人に食べてもらいたい”ということでまずは、原の辻ガイダンスの飲食スペース「ひこひなもり」で提供しているそうですよハンバーガー デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字

※一部壱岐新聞さんの記事より



◆◆◆ 一支国カキバーガー(販売所) ◆◆◆

家 デコメ絵文字 〒811-5322
  壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092番地5 
  原の辻ガイダンス内 飲食スペース『ひこひなもり』 

 黒電話 デコメ絵文字 0920-451-2065

時計♡ デコメ絵文字 金曜・土曜・日曜・月曜
  11:00~15:30

 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『路線バスと自転車の旅☆ in 壱岐島』 1日目④~千石荘さんに宿泊♪♪~

2016-11-29 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

約三時間の古墳散策を終え、無事に壱岐島荘さんへ愛車『壱岐ちゃり46号』を返却


時間は16時を過ぎ、かいた汗を流し、温泉で足の筋肉を揉みほぐしたいところO(≧▽≦)O

壱岐島荘さんから徒歩2~3分のところに、本日の宿『千石荘』さんはあります。

 


壱岐島荘さんの前の道を渡り、海の方に歩いて最初の曲がり角を右へ

すぐに酒屋さんが見えるので、そこを左へ曲がると看板が目に入ってきます 

 

 

 

玄関を入ると、受付があり

写真には写っていませんが、フロントの右前に歓迎札が掲げてあります(ひとりで宿泊なのに恐縮ですおじぎ の絵文字おじぎ の絵文字

 

左には、立ち寄り湯の入湯料の案内板生活 の絵文字

地元の方の安らぎの場になっているのですね~

(立ち寄り湯の方もいらっしゃいましたよ)

 

フロントで手続きを済ませると、客室がある2階へ案内されます

 

本日のFのお部屋は洋室

ベッドに化粧台、テレビ、テーブル、洗面台とトイレもついていますよ

1人には十分の広さです

籠の中には、浴衣とバスタオル、フェイスタオルが用意されています夏だよ。お祭りだよ。浴衣 の絵文字

 

お風呂(女湯)は・・・小さなお宿なのですが、ゆっくりとくつろげるサイズです

ふう~疲れが取れます幸せ デコメ絵文字幸せ デコメ絵文字

 

泉質はナトリウム塩化物泉(食塩泉)で、茶色のお湯です温泉 デコメ絵文字温泉 デコメ絵文字

ちなみに、左右で湯船の深さが違っています(右側が深いです)


シャワーは3台です (シャンプーリンス・ボディソープはありましたよ) 

※ 脱衣所にはドライヤーが置いてないので、フロントに置いてあるドライヤーを借りるのを忘れないでくださいね動物 の絵文字動物 の絵文字 

 

夕食までゆっくりテレビを見たり、今日撮った写真を確認したりしていたら

”プルルル、プルルル”通信だよ。電話 の絵文字

お食事の支度が出来ましたので、一階までお越しください』とお電話が

ありがとうございます


お部屋に入ると~

並んでいましたよ~本日のディナーが

 

お刺身の3点盛り 

 

魚の酢味噌添え 

 

壱岐の郷土料理ひきとおし 

 

もずく 

 

魚の唐揚げ 

 

イカの真薯(しんじょ)揚げ 

 

茶わん蒸し 

 

ひきとおしは食べごろです 

 

食前酒の梅酒が準備されているのに、生ビールまで注文して

カンパーイヾ(▽^ヾ)

う~~ん 癒される~(笑)

サイクリングで汗をかいてカラフル汗 デコメ絵文字

温泉で汗を流して温泉ぱんだ デコメ絵文字温泉ぱんだ デコメ絵文字

そして、おいしい料理とお酒に癒されてビール デコメ絵文字ビール デコメ絵文字

いい旅です 

 

お腹いっぱいに料理を堪能して満腹 デコメ絵文字満腹 デコメ絵文字

デザートまで食べれなかったFは部屋にコーヒーゼリーを持って上がって階段を上る デコメ絵文字

ちゃんといただきました食べる デコメ絵文字

 

翌日

しっかりお風呂をいただいて温泉 デコメ絵文字温泉 デコメ絵文字

お待ちかねの朝食食事 デコメ絵文字

昨日あんなにたくさん食べたのに、お腹が空いてくるから不思議です(笑)食事☆ウサギ デコメ絵文字

 

メニューは、干物 

 

壱州豆腐 

 

ほうれん草の胡麻和え 

 

お味噌汁 

 

食後のコーヒー 

 

岩手県から旅行に来られていたご夫婦からは

ゆっくりとした島で落ち着きますね~』 

と言っていただき、なんだか嬉しいですね(*´∇`*)


遠くからありがとうございますパンダおじぎ デコメ絵文字パンダおじぎ デコメ絵文字


さあ、お宿にお別れをして、2日目の旅を始めます

 

 

≪ 千石荘 ≫

壱岐市勝本町湯本浦58

☎:0920-43-0004

HP:http://www.sengokuso.com/


↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Iki Iki サポートショップ認定 「壱岐っ子Dining!!」さん

2016-11-26 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

本日は、新たに認定されたIki Iki サポートショップ「壱岐っ子Dining!!(ダイニング)」さんをご紹介しますフォーク ナイフ デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字


まずは、壱岐っ子Dining!!さんへの行き方です歩く デコメ絵文字逃げる デコメ絵文字

※今回は福岡市天神にある、大丸福岡天神店からのスタートとします。


大丸福岡天神店の横を走る”国体道路”を春吉方面へと進みます。

少し進んだら、一つ目の信号(目印は”高山質店”の看板)を右に曲がります。

”高山質店の看板 と ”うめや”の看板の間にある狭い路地へと入っていきます。

まっすぐ進んで行くと、ちょっとした橋があるんですが、そこもまっすぐ進みます。

写真じゃ見えにくいかもしれませんが、(↓写真の赤い枠の所に)カーブミラーがあるので、そこを左に曲がります。

曲がったら、またまっすぐ進みます。

進んで行くと、右手に「壱岐っ子Dining!!」さんがあります!(^^)!

外には看板もあるのでわかりやすいと思いますよ星 デコメ絵文字

そして、内装はこんな感じです星 デコメ絵文字

カウンターと

テーブル席

※今回は大人数で行ったのでテーブル席は繋げてもらっていました

落ち着いた雰囲気で、大人の隠れ家のようなお店です月 デコメ絵文字


お客さんのキープボトルの所には、壱岐焼酎もありました焼酎 酒 デコメ絵文字

こちら、店長の冨田さんビックリ デコメ絵文字

気さくな方で、とても話しやすいんですよ~伸ばし棒(星) デコメ絵文字

冨田店長、今日はお世話になりますお辞儀 デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字


ここ「壱岐っ子Dining!!」さんのお料理はどれもおいしそうで、見た目も味も魅力的な物ばかりフォーク/ナイフ デコメ絵文字ビックリ デコメ絵文字

この他にもたくさんのメニューがありますよ!!ヾ(≧▽≦)ノ

 

それでは、壱岐焼酎で乾っ~杯~♪ 乾杯(^^)/\(^^) デコメ絵文字

冨田店長力作の料理が並びますフォーク/ナイフ デコメ絵文字ハート デコメ絵文字

フォーク*ナイフ/実写 デコメ絵文字 前菜

フォーク*ナイフ/実写 デコメ絵文字 壱岐産いかとルーム貝とアサリのバター焼き

フォーク*ナイフ/実写 デコメ絵文字 壱岐のいかと地あさりのリングイネ ~ポッタルガ風味~

フォーク*ナイフ/実写 デコメ絵文字 ポークソーセージと木の子の Hot サラダ

フォーク*ナイフ/実写 デコメ絵文字 霧島山麓ポーク肩ロース肉のグリル ~壱岐の塩添え~

※見えますか?壱岐の塩

 写真の手前にあるんですが悲しい デコメ絵文字

フォーク*ナイフ/実写 デコメ絵文字 海老のアヒージョ

どれも冨田店長のこだわりの逸品ばかり星 デコメ絵文字

すごくすごく美味しかったですうっとり デコメ絵文字ハート デコメ絵文字

 

冨田店長ありがとうございましたヾ(≧▽≦)ノ

またお邪魔させてもらいますネおーい デコメ絵文字

 

 

◆◆◆壱岐っ子Dining!!◆◆◆

家 デコメ絵文字住所:〒811-0004
    福岡県福岡市中央区渡辺通5-3-24 
           プロスぺリタ天神2F

黒電話 デコメ絵文字電話番号:092-981-3383

時計♡ デコメ絵文字営業時間:18:00~25:00  

NG デコメ絵文字店休日:不定休

 

さ・ら・に 

オードブルをお家まで持ってきてくださる、出張料理もあるそうですよヾ(≧▽≦)ノ

※要予約

詳しくはコチラ

 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中津留」さん♪~鉄板焼き編~

2016-11-24 08:50:00 | 日記

「九州人気ブログランキング」に登録しています


九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

 

前回のブログ、

Iki Iki サポートショップ in 久留米/「中津留」さん♪

に続き、ビルの2階にある、

焼肉・鉄板焼 中津留さんへGO


エレベーターを2階へ上り、暖簾(のれん)をくぐると、

きらびやかなカウンターがあります

 

 

少し進むと、バーカウンター風のブースがあって、

 

店内のあちこちにある和風のしつらえも、とってもオシャレ

 

(「伊万里」、「佐賀」)

「長崎」-。

これらの、焼肉ができる部屋には、九州各地の銘牛の産地の名前が付けられています

 

 

もちろんありますよ「壱岐」の部屋

お店の中でも、広くて良い場所にあります

 

 

さて、こちらが鉄板焼きのお部屋(貸切部屋)

おしゃれなカウンターの、目の前で美味しいお肉を焼いてもらうことになります

 

メニューはこんなかんじ

九州の名だたる銘牛を味わえるなら、また、自分へのごほうびにでも、

“肉”を楽しんじゃいましょう


 

“焼き”がはじまる前に店内を見渡すと、

、いや九州

はい

その両方らしいです

九州各地の銘牛を扱われる中津留さん

牛肉への熱い思いがこもった、オリジナルデザインだそうです

 

 

 

さて、いよいよ“焼き”がはじまります

横浜で勤められた経験があり、ここ久留米のお店に戻って来られた、オーナーのご子息の“焼き”の妙技と、

美味しいコース料理を、しばしご覧あれ

 

いかがでしょう

肉本来の旨みを活かし、絶妙に焼かれた九州の銘牛

この日は、急な訪問だったので、壱岐牛ではありませんでしたが、予約・オーダー次第でもちろん壱岐牛も楽しめちゃいますよ


席について、“焼き”が始まると、あまり肩に力を入れることなく、リラックスした空間の中で、

なにより、とっても美味しい料理を楽しむことができました


 

中津留さん、ありがとうございました

今度、またゆっくりお邪魔させて頂きます

そして、認定予定IKi Iki サポートショップとしても、どうぞよろしくお願いします

 

 

■■■ 焼肉・鉄板焼 中津留 (本店ビル2F)■■■

久留米市通東町6-13 中津留 本店 2F 

17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

0942-46-1318

月曜日

 

↓↓↓「ポチッ」と応援をお願いします(ランキングに反映されます) 

九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加