壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

☆北斎展☆ in 一支国博物館

2017-01-17 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします


戦前から刊行しているアメリカの長寿雑誌『LIFE』が

20世紀の終わり(1999年)に発表した

この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人』に

選んだ唯一の日本人といえば・・・

葛飾北斎

 

その人ですよね~

 

昨年末にはデンマークで競売にかけられた掛け軸が

北斎の肉筆画だとして

新発見のニュースが大きく報道されました

竹鶏図)

 

日本人が思っている以上に

北斎は海外でも評価も人気も高い浮世絵師なのですパンダ の絵文字パンダ の絵文字

 

そんな北斎の特別展一支国博物館で絶賛開催中です手だよ。拍手 の絵文字手だよ。拍手 の絵文字


壱岐に北斎展がやってくる機会なんてめったにない!!

ということで、北斎展におじゃましました


まずは北斎について勉強受験・勉強・入学 の絵文字受験・勉強・入学 の絵文字

説明にもあるように、北斎は改名を繰り返しています

北斎』という偉大な名前が誕生したのは

派閥から独立をした39歳のときで、

北斎辰政(ときまさ)

この号は北極星を由来とし、絵描きの中心になりたいという思いがあるのではないかと言われていますパンダ の絵文字パンダ の絵文字

 

会場に入ると、左手には、『北斎漫画』が展示されています

『冨嶽三十六景』に次ぐ北斎の代表作として知られていますが

実は~・・・『北斎漫画』はいわゆる習画の際に用いる手本(絵手本)だそうですびっくり 驚き の絵文字


本来手本は、師が弟子へ肉筆で描き与えるものなのだそうですが

・・・すでに50代半ばの北斎には門人も多く、版画絵となったとも言われていますなるほど~ デコメ絵文字なるほど~ デコメ絵文字

それに加えて、市場のニーズもあったようでカラフル星 デコメ絵文字カラフル星 デコメ絵文字

それにしても、当時から北斎人気は絶大だったようで『初編(一編)』で終わる予定が、続編がつづき、十五編まで刊行され、最終編が刊行されたのは、北斎の没後だというから驚きですネコ 驚き デコメ絵文字ネコ 驚き デコメ絵文字


順路を進んでいくと・・・ 

北斎といったら日本人なら誰でもが知っている

冨嶽(ふがく)三十六景』が

冨嶽三十六景(46図)のうち、22作も展示されています


一番有名なのはやっぱり『神奈川沖浪裏

巨大な波が砕け落ちる寸前、

雄大な波頭に発生した白波の細かな表現は、誰もが惹きつけられますよね喜ぶ の絵文字喜ぶ の絵文字

北斎といったら、この絵を一番に思い浮かべる人は多いはず


次に思う浮かぶのは・・・『赤富士』こと

凱風(がいふう)快晴

朝焼けに山肌を赤く染める富士山の姿が見られるのは、夏から秋にかけてだそうです


上の二つと共に三役と称される、『黒富士』こと

山下白雨

白雨とはにわか雨のことで、空は雲一つない快晴なのに中腹は夏雲に覆われていて、稲光が描かれている稲妻 デコメ絵文字稲妻 デコメ絵文字

『冨嶽三十六景』の中で唯一、雨の富士山を描いているそうですパンダ の絵文字


そんな有名版画の中にあって

今回の北斎展の目玉のひとつといえば・・・

三竦(すくみ)の図』です

三竦の故事自体は、珍しくはないですが、

三者が互いに牽制し合って、それぞれが自由に動けない状態のこと)

これが北斎の肉筆画だから貴重なのです


晩年(八十歳頃から)、北斎は肉筆画へ傾注していったと言われています鉛筆 の絵文字

 

北斎は、金銭面は別にして(極貧だった様子)、

浮世絵師・絵描きとしては大器晩成を絵に描いたような人生ですね~

人生50年と言われる江戸時代において、

50代で『北斎漫画』

70代で『冨嶽三十六景』、

そして90歳まで筆を持ち続けるなんて(享年90)

しかも臨終の際、

あと十年生かしてくれたら、本当の絵描きになってみせる』と言ったとか・・・

う~~ん、凡人のFには計り知れません顔文字/悩む デコメ絵文字顔文字/悩む デコメ絵文字


ともあれ、北斎が残した作品が現代において評価されているのは間違いナシ

Fもせっかくだからと、顔を近づけて細部を観察し、その細かな表現に驚き、

その後離れて見てみると、その細かな表現がウソのように壮観な作品に見えることに驚き、

魔術のような作品を堪能しました喜ぶ の絵文字喜ぶ の絵文字


世界から認められた『北斎展』を観覧した後は

記念に北斎グッズはいかがですか(笑)

やっぱり欲しくなっちゃうんですよね~

FもA4とはがきサイズがセットになったクリアファイルを買っちゃいました 父の日 の絵文字

 

 

“百聞は一見にしかず”

みなさんもこの貴重な機会に、

世界に愛される巨匠北斎の作品を堪能しに『北斎展』へ足を運んでくださいね~顔だよ。笑う の絵文字


 

≪ 第33回特別企画展 北斎展~世界が絶賛した浮世絵師~ ≫

 会  場:一支国博物館 1階テーマ展示室

 H   P:http://www.iki-haku.jp

 開催期間:2017年1月29日(日)まで

 開催時間:8:45~17:30

 休館日:月曜日

 観覧料:一般   1,000円

    高校生  500円

    小中学生 300円


↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壱岐のランチ紹介♪♪(「Bindi(ビンディ)」さん編)

2017-01-14 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しています 


九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

不定期にお届けしている壱岐のランチシリーズ


今日は、

“いま、カレーが食べたい…

そんなアナタにぴったりの、

Bindi(ビンディ)さんを紹介します



場所は、芦辺港のほど近く。

芦辺港ターミナルビルから向かってみましょう

(住宅地の中へ向かうので、色んな行き道はあります


イオンさんやうめしまさんの方角、


うめしまさんの横を奥へ、


奥にTsubaki(つばき)さんも見えますが、すぐ右へ、


次の交差点も真っ直ぐ進むと、


駐車場がある一角に、


黒い小屋風のお店、

ありました

スパイシーカリー Bindi(ビンディ)さんです




さっそく店内へ

席数は、カウンター席が8つ。



シンプルなカレーのメニュー表がありますが、

とっても特徴あるカレーなんですよ(のちほど登場)



トッピングも充実していて、



お持ち帰りもできちゃいます



ランチにはお得なセットもあります(セット価格に、プラス¥20でホットコーヒーも



そして、カレー以外のメニューでは、こちら↓↓↓

牛丼と、



店長もイチ押し、カレーうどん

とにかく、うどん押し(笑)

そんな訳で、カレーと、イチ押しのカレーうどんを頼んでみました



こちらが、

カレー(200g/少なめ)・ウィンナーとチーズのトッピング

はい

こちらのカレー、2種類の味を一度に楽しめちゃうのが特徴なんです

味は、チキンカレー(黄)と、ビーフカレー(茶)

35種類ものスパイスが入った、体にもやさしい薬膳カレーなのです



なので、トリプルになると、この2種類のカレーに、牛丼も加わった最強メニューに



そして、こちらが、店長イチ押しの、カレーうどん

カレーにダシのきいたうどんは、それだけで食べても美味しく、

無料で付いてくるごはんを混ぜても、とっても美味

カツをトッピングしてもよかったかな

けど、大満足の一品でした


ぜひ一度、味わってみてください

 

 

◆◆◆ スパイシーカリー Bindi(ビンディ) ◆◆◆ 

家 デコメ絵文字〒811-5463

 長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2604-58

黒電話 デコメ絵文字 090-1877-9275

時計♡ デコメ絵文字昼:11:00~14:00

 夜:17:00~20:00

(定休日):火曜日

 壱岐市内であれば、5個以上の注文で配達可(時間帯などによっては都合有)

 

 

↓↓↓ポチッと応援お願いします(ランキングに反映されます) 


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末ボートレース福岡で壱岐をPR 2016☆

2017-01-12 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

年を開けて2017年になりましたが、

昨年末、『福岡観光コンベンションビューロー杯』がボートレース福岡で開催されました!(^^)!

12/25、29、30の3日間、壱岐ブースを出店して、「壱州豆腐」と「うにめし」で壱岐をPRしてきました

人面石くんも来ていましたよ~ヾ(≧▽≦)ノ

子供たちと触れ合ったり、壱岐のPRをしてがんばっていました

他にもこんなブースがありました( ^ω^ )星 デコメ絵文字

 

「壱州豆腐」も「うにめし」も見事完売しました(*''▽'')

パンフレットも配布したんですが、手に取ってくださる人もたくさんいました!!

壱岐の事をもっともっとたくさんの方に知っていただけるよう、これからもがんばります


インスタグラム記事1

インスタグラム記事2


↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり号~Tableさん編~

2017-01-10 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

あけましておめでとうございます冬 の絵文字冬 の絵文字

今年の筆はじめとなりますFです

今年も壱岐島の魅力をお届けできるよう頑張ります(笑)

 

新年早々ではありますが・・・

昨年12月に行なったKBCラジオカーひまわり号レポート3日目をお届けしますマイク の画像マイク の画像

 

3日目にお邪魔したのは、福岡市中央区警固にある『Table』さん

 

一階の階段の前にある、『壱岐牛の幟メニューの黒板目印です

 

階段を上って店内に入ると・・・

ふかふかのソファーインテリアだよ。ソファー の絵文字

 

落ち着いた木目の壁を背景にテーブル席インテリアだよ。テーブル の絵文字

 

上を見上げると、オシャレなデザイン梁のような天井にアンティークなシャンデリアインテリアだよ。シャンデリア の絵文字インテリアだよ。シャンデリア の絵文字

 

奥にはカウンター席も

 

Tableスタッフさんおすすめメニューには壱岐牛が生活 の絵文字

 

12月にお邪魔したので、クリスマスツリーも飾られていましたクリスマス の絵文字クリスマス の絵文字

 

よーく見ると・・・ジンジャーエールやコーラの空きビンで作られていましたよクリスマス の絵文字

 

早速ラジオの打合せとセッティングを開始

 

レポートを担当してくれたのは、☆ の絵文字田代梓奈さん☆ の絵文字

 

機材を担当してくれたのは、☆ の絵文字濵野莉世さん☆ の絵文字

 

そして、本日ご紹介する壱岐牛のメニュー

極上壱岐牛のイチボ鉄板ステーキ

 

イチボとは、牛さんのお尻から太ももあたりの部位で、

赤身なのにサシが入っているから

柔らかくて脂の甘みも味わえるんですって

取材の後、Fもみなさんといただきましたが

噛むごとに肉の味がジワーと口いっぱいに広まって

う~~ん、たまりませんパンダ の絵文字パンダ の絵文字

 

それからお得なコース

新年会女子会などにおすすめな『壱岐牛コース(4,500円

ラジオでも案内があった『壱岐牛フルコース(5,000円』は記念日などの大切な日

どちらも2時間の飲み放題付きでこの安さです パンダ++驚く の絵文字パンダ++驚く の絵文字

 

他にも、壱岐牛100%特製ハンバーグ食べ物だよ。ハンバーグ の絵文字

 

壱岐牛レモンステーキ、壱岐牛ローストビーフの手毬寿司などメニューはたくさん 

 

壱岐牛に合うワインの飲み放題950円です お酒だよ。ワインで乾杯 の絵文字

 

そんな『Table』さんには有名人のお客さんもたくさん

誰のサインがあるのか、探してみてください


最後に、壱岐牛の幟をバックに

壱岐牛Tシャツを着た店長の加瀬さんひまわり号田代んと濵野さんの写真を一枚カメラ の絵文字

 

焼肉までガッツリお肉は食べれないけど・・・

(もちろん、ガッツリもOKですよ(笑))

おいしいお肉美味しいお酒味わいたいヾ(〃^∇^)ノ

しかも、福岡市内壱岐牛パンダだよ。生活習慣だよ。食事 の絵文字パンダだよ。生活習慣だよ。食事 の絵文字

なんて思い立ったら、ぜひ『Table』さんへ足を運んでくださいね~

 

≪ Table ≫

福岡市中央区警固1-12-8 2階

TEL:092-714-5028

HP:https://www.facebook.com/Table-736884096370622/

営業時間:18:00~26:00

 

 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壱岐の美味しいカキ小屋☆カキハウス内海湾(うちめわん)

2017-01-07 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

壱岐のモンサンミシェルと言われている「小島神社」 鳥居 デコメ絵文字

この小島神社があるのは、芦辺町の内海湾(うちめわん)さかな デコメ絵文字

地図の赤丸の所が内海湾です海老 デコメ絵文字

この内海湾で真珠・牡蠣の養殖をされているのが山本真珠さんです カキ デコメ絵文字

(創業昭和27年)

そして、こちらには、美味しい牡蠣(カキ)が食べられる、”カキ小屋”があるんです(*''▽'')

過去にお邪魔させてもらった時の様子です

カキの他にもサザエやアワビ、焼肉セットなどなど、たくさんのメニューがありますぺろ デコメ絵文字

入り組んだ内海に面した壱岐の島の内海湾(うちめわん)は、”山から流れ込むミネラル”と”海のミネラル”が混じり合うポイントで、カキの生育に絶好の環境なんだそうカキ デコメ絵文字

山本真珠さんが作る、こちらのカキは「長寿牡蠣」と言って、ツウの間では「壱岐の島の長寿牡蠣は信用して食べられるし、何よりも味が濃い」と知られているそうです!(^^)!

また、長寿牡蠣の直送もしているそうですよトラック デコメ絵文字

自宅でも壱岐のカキが楽しめますね(*''▽'')ハート デコメ絵文字


◆◆◆山本真珠・カキハウス内海湾◆◆◆

お問合せ、ご予約先

家 デコメ絵文字住所:長崎県壱岐市芦辺町諸吉南触111-2

時計♡ デコメ絵文字営業時間:11時~17時
  ※時間外(午後6時~)は予約のみ受け付けます。

NG デコメ絵文字定休日:水曜日(予約があった時は営業します)

電話 デコメ絵文字電話:090-8417-5222

パソコン デコメ絵文字ホームページ

 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加