七十路徒然なるままに

春の小川はさらさら流る 岸のすみれやれんげの花に においめでたく色美しく 咲けよ咲けよとささやくごとく

のどかな早春

2017年03月20日 21時11分38秒 | Weblog

先日、親戚の葬儀があった。納骨の儀に行った途中の、のどかな風景。葬儀の列に、ヤギも驚いたのか、メエェーメエェーと啼いていた。古木様の幹からの枝先に、梅の花も咲く早春の風情。小生の歳になると、血縁関係は、数人になってしまい、淋しい思いもしている。

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発事故から十日目 | トップ | 春まだ浅し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。