七十路徒然なるままに

秋涼し 手毎にむけや 瓜茄子 芭蕉

掃除機

2016年10月08日 20時10分00秒 | Weblog
在宅介護中なので、疲労を少しでも、軽くするのに、いいかなぁで、大枚をはたいて、購入をした。久しぶりに、いつもの電機屋さんが、「変わりねぇげぇ」と、秋号のカタログを持ってきた。「あの掃除機あっぺぇ」と、「あのだっぺぇ、ひとりで動くやつだっべえ」。「んだぁ」で、二日後に、届いた。長年使っていた、丈夫で長持ちのが、買い替え時期になっていた。数年前、他のメーカーの、安価で軽量のを使ったが、いまいちだった。おりこうさんで、念入りに動いている。複数の部屋を掃除させるので、開始時刻の設定はしていない。「ハイ、やってぇ」と、スタートボタンを押すと、部屋をいったりきたりしてから、廊下にでて、玄関に並んでいる履物を、見下ろして、くわばら、くわばらと、後すざりして、動いている。文明の利器だなぁと、ながめている。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急ぎカシャッ | トップ | 現代のほうきとちりとり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。