七十路徒然なるままに

春の小川はさらさら流る 岸のすみれやれんげの花に においめでたく色美しく 咲けよ咲けよとささやくごとく

原発事故から十日目

2017年03月20日 20時55分19秒 | Weblog

車の燃料が、20リットル補充ができ、避難で六日間世話になった礼もそこそこに、一路いわきを目指した。途中道の駅で、トイレ休憩、アツアツの山菜そばは、ありがたかった。ばあちゃんは、いただいてきたおにぎりで、お昼ご飯にした。事故があった当時は、原発は悪いなりにでも、落ち着いてきたようで、安心をしていた。東京電力、その協力会社、自衛隊、消防関係の方々に、感謝致します。画像は、事故から10日目と11日目に、市役所からのお知らせをつづった、その表紙。隣組と、近辺の家に、配布をして歩いた。避難をしていた間のことを、ブログしようとしたが、あまりにも事故が大きくて、まとめ切れないのと、親戚の葬儀に立ち会うこともあった。ブログも、ご無沙汰をしていた。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発事故から六日目 | トップ | のどかな早春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。