八十路徒然なるままに

枯葉舞い くびすじすくめ あかね空

煩悩

2016年12月31日 22時48分22秒 | Weblog

気が付けば、北風は冷たいが、静かな大晦日。あと一時間で、今年も終わる。テレビで、お寺の除夜の鐘が響く。107つの打鐘は、今年の分。108つ目の鐘は、来る年の最初に打鐘するという。新たな年は、煩悩にまどわされぬようにとの、意味がある読んだ。煩悩とは、「心を煩わし、身を悩ます心の動きであり、悟りである」と、読んだ。思い出して、筆ペンで書いてみた。まあ、そうありたいと、来る年を、生きていく。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 門松 | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事