七十路徒然なるままに

卯の花の匂う垣根に ほととぎす 早も来鳴きて 忍音もらす 夏は来ぬ

生きる力

2017年04月19日 20時27分45秒 | Weblog

画像は、閼伽井嶽薬師常福寺の、掲示板をカシャッとした。生きるには、食べることと、心の持ちようなのだろう。健康の心配事はある。体は、歳なりに老化している。この歳になれば、体に無理なことも、しなくなる。月に一回行くお医者さんは、「ご飯は美味しく食べてますか」と、問う。細々と、食事をしていれば、体にいいと思う。月に一回だけなのだが、写経で、平穏な、日々を願っている。

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原子力防災の手引き | トップ | 四月の法話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。