七十路徒然なるままに

朝露に よごれて涼し 瓜の土  芭蕉

年々歳々

2017年06月19日 20時57分03秒 | Weblog

先週末、写経に行った。写経が終わって、お茶をご馳走になった。境内には、さつきが満開のや、花が終わったのもあった。今年は、サツキの咲き方が、例年とは違うという、話しを聞いた。そうか、今年は、旧暦の五月が二回あるからなぁと、ひとり納得した。思い出して、ちょっと離れたところにある庭木を見に行った。つつじの花は終わり、花が枯れていた。鉢植えのさつきを、地植えにしたのは花が終わったのや、つぼみを持って、これから咲き出すのがある。画像の花は、今考えると、120年ほど前に、祖父が植えたもののようだ。別のことだが、このサツキの脇に、さかきが、植えてある。10枝ほど切り取り、神棚に供えた。この榊は、水をとりかえ、とりかえしていると、長持ちをする。花屋さんから買うと、二束で、1000円かなぁ。

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ夏至 | トップ | 明日は我が身 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。