いきっこのブログ

不定期だけどそれなりにお花や食や山歩を綴れたら・・・
頑張らないで続けたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

箱館山

2012-10-03 12:28:59 | 山歩き

前から予定しては没になっていた箱館山、
以前ビラデストから処女湖廻りでスキー場最高点には登っていたが
一等三角点の有る山頂を踏んでいなかったので行くことにした
広い駐車場、以前は駐車料金が1000円と成っていたのでチョッと高いなぁと思いながら
駐車場に着くと無料になっているラッキー
<箱館山☆2012・9/29☆一等三角点・547m>

駐車場一番奥まで行ってみると登山口らしい看板が林道横に立ててある
暫くは林道歩きだろうと最初から思っていたので何の疑いも無く10:40スタート





雨で荒れた林道を40分ほど歩くが中々本来の登山道に出会わない
上に上がるにつれて道の傾斜もきつくなり、林道が登山道を何回も横切っている


林道脇の臨床には下からずっとイワカガミの葉っぱが多く茂っている
はるの花の時期には色とりどり楽しめそうだ。


伊井城址分岐を過ぎると軽トラが離合できるような広い平行道歩きとなる
帰りに伊井城址に寄ろうと思っていたが下山はゴンドラで下山してしまった。


暫く行くと頭上にゴンドラを見送って直ぐ三角点への分岐に着く
今日初めて登山道歩きとなる
 
分岐から3分程で一等三角点の有る山頂に着く(12:09)
低木の雑木の中にあった広場こそ無いが辺りの木々の下で昼食とした
目の前には樹間から琵琶湖も広がっているのが見える


45分程休憩して三角点を後にして5分も歩かないうちに
また林道歩きとなりスキー場へ向かう


ここを登るとリフト乗り場横に上がる


リフト乗り場の横を通過してABコースは→の看板を見ながら歩いていると
こんな可愛い景色が目の前に現れる。


中を歩くには入園料いるようです


スキー場の上部をネットに沿って最高峰(写真のリフト降り場)に向かって歩き
ゴンドラ乗り場へ降りて結局ゴンドラで降りることにして1人@1000を払って
駐車場へ運んでもらった・・・!


今日は展望があまり良くなく琵琶湖もボンヤリ対岸の伊吹山も
肉眼で微かに山頂部が見える程度だった。


キンミズヒキ

何でしょう?

オオイヌタデ



ソバの花



彼岸花



帰りに函館駐車場を出て直ぐ林道があったので走ってみると道中に
可愛いピンクの萩の花が咲いていたので止めてもらって1枚写してこの先は何処へ
行くんだろうと探検隊!渓谷の崖の上、S字カーブで高度を上げて走っていると
三叉路出た小さな看板にビラデストへと書いた看板を見つける
行き止まりでないことを確認すると気が楽になってきた(笑
途中、東屋で軽ボックス車が止まっているのを横目に処女湖を見て
見覚えの有るビラデストへ出て結局遠回り探検隊となってR303~R367で帰宅だった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若丹国境尾根 | トップ | 蓬莱山~小女郎ヶ池 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (つか)
2012-10-06 17:15:42
この山、観光のゆり園などがあるところですよね。
夏場は暑そうですが今頃は涼しいかな。
ドライブがてら訪れてみたいです。
下山後の彼岸花に蕎麦、いい雰囲気ですね。
Unknown (つか)
2012-10-06 17:22:36
それと、ミズヒキの下の?花
多分ヤマハッカでは・・ 違うか。
涼しく成りましたね (いきっこ)
2012-10-07 23:51:28
つかさん こんばんは。

そうなんですよ百合園のころは伊吹山とセットの
バスツアーで大勢の人出のようです。

ゴンドラで3分ほどでスキー場に上がれば
展望も良いですよ

ヤマハッカ・・・ありがとうございました。
駐車場の隅っこで草の中で
可愛かったので写してきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL