いきっこのブログ

不定期だけどそれなりにお花や食や山歩を綴れたら・・・
頑張らないで続けたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地蔵山

2011-10-05 21:39:09 | 山歩き

予報が余り良く無いので展望が無くてもいいから
近場の山で遊ぶ事にした
反射板から竜への道も偵察したいと前から思って居たので
序でに登山口も初めての神明峠からピストンすることにする
初めて歩くコースなので愉しみに出発する

神明峠登山口


流石、北山の登山道歩く人も少ないのか
先週の台風で荒れているのか倒木や杉や松の枯れっ葉が
掘れた登山道を埋め尽くしている中を頑張る


行きなり目の前が明るく成り伐採された荒れ地に飛び出る


上空は風が強いのか雲が次々に流されて
時々青空が覗いて暗い北山を歩くのには嬉しい
鉄塔下で小休止


鉄塔下から亀岡市内と西山から北摂の山並みが
霞んでいる 今日は高曇りの予報だったので
期待してなかった遠望だが少し楽しめラッキー


良く踏まれた北山特有の杉林の植林の中の登山道
鉄塔から緩やかな登りがドンドン急な登りとなり
綴らに付けられた登山道を30分程頑張ると


樒原からのジープ道に出逢う


途中展望地でおやつ休憩をして
ここから林道と別れて地蔵山へ向かう
(この林道を進むと愛宕神社へと行く)



雑木林の中の小さなアップダウンを歩きアセビのトンネルを


過ぎるとJRの反射板へ着く
ここから小さく下って登り返すと山頂


地元の12時のサイレンと同時に山頂到着
何度目の山頂だろう、けどこの季節は初めてだと思う
40分程休憩して記念写真を撮って下山です


登山道と途中から京都市内の東側に比叡山と大文字山


反射板の下から振り返って地蔵山を見る


反射板傍で多くの実をつけていたエゴノキ


愛宕への分岐近くの登山道で大木の杉の木に出逢い見とれる
何度か歩いているのにここに来んな大きな木が在ったとは?知らなかった。


********2011年10月1日********

林道を水尾集落を過ぎ神明峠へと車で走り峠の看板を3~400m進むと
杉林の中の神明峠登山口から歩き始める

往路・・・2時間20分
復路・・・1時間40分
昼食・途中休憩・・・1時間40分




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹後での出合 | トップ | 小津権現山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大杉 (もっさん)
2011-10-06 09:52:00
そんな大きな杉・・・ありました?
全然気づいてないですねぇ~
神明峠付近に車置けるんですか?
ちょっとその付近気になってはいたんですが・・・
大杉 (いきっこ)
2011-10-06 22:07:09
もっさん こんばんは。
大杉・・・そうなんですよね
何回も歩いているのに初めて気付きました。
樒原からのジープ道から地蔵山へ向かって
杉林の中を過ぎて愛宕方面から(旧スキー場方面)
の登山道と出合った左手に在りました

神明峠の登山口のカーブミラーの辺りが広いので
路肩駐車してました。
この時期はもっさん好みでは無いですよ
見事に花と言う花は何にも咲いてませんでした
ホトトギスぐらいは咲いてるかと思ったけど
サッパリでした・・・!!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL