いきっこのブログ

不定期だけどそれなりにお花や食や山歩を綴れたら・・・
頑張らないで続けたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も桟敷と花

2011-05-22 11:56:31 | 花山歩

今年も北山にヤマシャク、クリンソウの季節がやって来ました
昨年と同じコースで・・・今年は山頂を踏む前にヤマシャクにご挨拶
ここのヤマシャクは未だ散ってなかったのでたっぷりと楽しむことが出来た♪
チョットガスってはいるけど鉄塔下からの遠望は何時もと変らず
素晴らしい・・・今日は登山者が結構多かった
大阪からの単独の男性とヤマシャクの話しで弾み愉しい時間を過ごす
車に戻って昨年と同じ場所のクリンソウに逢いに行く















数年前まで祖父谷峠から林道に出て来るまでに1本だけ
咲いていたコケイランが何時の間にか無いように成っていた
が、今日はほかの林道の斜面に1株だけ咲いてるのを見つけた
ラッキー♪来年もまた咲いてくれることを願って帰って来た

今年のエビネは未だこんな状態・・・人目を避けてひっそりと




ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大御影山 | トップ | パンとミニトマト »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤマシャク・・・ (もっさん)
2011-05-22 12:46:47
こんにちは。
そう言えば昨年はイワウチワ・サンカヨウ・ヤ
マシャク・シャクナゲと走り回っていたけど、
今年は雪が多かった分一時になって、それに、
無駄な芸術???かぶれもあって、想定外の連
続で、まだ、先に書いた分には全く会えていま
せん・・・
ヤマシャク・・・ (いきっこ)
2011-05-22 23:37:06
こんばんは。どうもです

忙しいくしてはるわりにはあっちやコッチに行かれて
私の数倍花に面会してはりますやんか
サンカヨウは来月福井で見て来ようともってますぅ♪

明日天気だったら・。 (テクテク)
2011-05-23 17:28:40
ワァ!凄い・
昨日、訪問して即行こうとしたら、今日は朝から雨で残念。
明日、天気だったら鉄塔道から登ってきます。
観られるといいのですが。


明日天気だったら・ (いきっこ)
2011-05-23 19:50:15
こんばんは。
珍しいですやんテクテクさんが北山なんて
ヤマシャクは普通に行っても!?
登山道で蕾が数輪あったけど!
雨上がると好いですね
これから、地図作ってメールします
シャクヤクは美人ねぇ~♪ (摩耶山さん歩)
2011-05-24 11:01:43
桟敷は、、とおいです。
シャクヤク 美人ですね。
出会えてよかったですね。
今日 花屋さんで切花買ってこよう~♪

リトル比良 8人で行きました。
鵜川境界尾根にコースアウトしました。
増水か渡渉できず 稜線に戻り3時間のアルバイトでした。
帰宅後検索すると なんといきっこさんも!
渡渉され無事 北小松駅へ 歩かれててビックリ。渡渉後 簡単に 舗装道路へ脱出とかかれてるかたや さまざま。
コースアウトしないほうがいいですね。
エスケープルートとして 整備されるといいな。
しかし、渡渉まではいい道でした。
シャクヤクは美人ねぇ~♪ (いきっこ)
2011-05-24 11:42:16
てるみさん こんにちは。
見ていただいてありがとう。
はいべっぴんさんに逢へてニコニコで帰って来ました。
以外と大阪神戸から電車、バスで来られてますよ
今年は?遅いかな・・・来年チャレンジして下さい

リトル比良行きはったんですね
昨夜少し見せて貰って・・・
あぁ同じことしてはるわあそこ何とかせんと
あかんわ~と思いながら見せて貰ったら
我が家のリンクしてくれてはる・・・ありがとう
3時間のアルバイト大変でしたね
無事に帰って来られて良かったです
しかし、ライトの準備には脱帽です・・・アハ
地図はバッチリ! (テクテク)
2011-05-25 18:41:06
ありがとうございました。
地図はバッチリで直ぐ分かったのですが、植林内に数輪だけ。
山頂直下の群生地に期待したのですが終わっていました。あの時の登りは食後でもあり辛かったです。
しかし、見られて大変喜んでいます。
京都市内が渋滞しても近いですから、桟敷ヶ岳周辺を探索しなくては。

地図はバッチリ! (いきっこ)
2011-05-25 20:24:39
お疲れさまでした
やっぱり遅かったですね
でも少しは見られたようで・・・ホッ

平日に北山周辺、チョコットお出掛け下さい

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL