生き生き箕面通信

大阪の箕面から政治、経済、環境など「慎ましやかな地球の暮らし」をテーマに、なんとかしましょうと、発信しています。

161020 ・民進党は次の総選挙でもぼろ負けしそうです

2016-10-20 05:24:35 | 政治

昨日もまた「チョンボ」をやってしまいました。送信忘れです。こんなことが多くなりました。それでもこりずにこのブログをもう一度送信しなおしています。

おはようございます。生き生き箕面通信161019(2789)をお届けします。

・民進党は次の衆院選でぼろ負けしそうです

 電力労連などがバックアップする民進党は次の衆院選で、またぞろぼろ負けしそうです。電力労連は、国民が猛反対する原発再稼働をなにがなんでも推進する方向へ持っていこうとしているのはご承知の通りです。その方向は、連合会長の神津里季生氏が旗を振り、自民党の森民夫氏を支持する方向へ行こうとしています。こんな連合という組織は、国民から「潰れ」と言われても仕方ない。それは、新潟選挙区で見事に結果が出ています。それでも民進党の中からは、蓮舫氏が新潟入りしたことに「激怒」しています。

 民進党の政策にはそのほかにも、「市場原理主義」があり、「やはりノー」です。もちろん、TPP(環太平洋経済連携協定)はその典型だから、完全に「ノー」です。しかし、民進党の野田幹事長らはTPP賛成です。

 こんな政党だから、早く分かれて分離する方がすっきりします。それでも民進党という看板を背負って立つのなら、それは共産党や、自由党、あるいは社民党がそれぞれ応援していることを考えるべきです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161017 ・米山氏の勝利は、... | トップ | 161021 ・放射能の雨は東京... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
黙って投稿すればいいのに (そりゃないよ獣医さん)
2016-10-20 10:25:55
黙って投稿すれば昨日か今日か誰も気が付かないのに、わざわざことわって投稿するなど、貴方は私と違って律儀な方なのですね。
民進党の敗北には興味が全くありませんが、自民が勝つことと、共産党が勝利という枠には嵌らず、伸びたという状況になるのは、大変危険なことと持っています。
つまり安倍晋三のやりたい放題ということになるのが、怖ろしい。
お迎えが来るまでは感性を磨き、決して不条理に鈍感になることがないように。そして・・・次は次回に。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL