極和ファシリテーションで活き・粋・自分らしく輝いて生きよう♪

活き・粋・自分らしく生きるためのマインドアップ!!
相手と自分と組織の満足アップ!!

ネガティブ(マイナス)思考を止めるコツ!

2017年04月29日 22時18分10秒 | 脳に関する話

あなたはプラス(ポジティブ)思考ですか?

それともマイナス(ネガティブ)思考ですか?


TPO・・・時と場合に応じてプラスが出たり、

マイナスが出ることがあるかも知れませんね♪

 

全体的にマイナス思考だと自覚している方で

それを辞めたい・・・あるいは気付いていない方にご提案です!


脱!!マイナス思考のための方法をお伝えします。

 

例えば、コップに水がわずかしか残っていないときに

(A)もうこれしか残っていない・・・と思うのか?

(B)まだこれだけある!・・と思うのか?

これはわかりやすい例えですよね。


何かできごとがあって、ついついマイナスに考えてしまう方、

あるいは常に同じ考えをしてしまう方は、

先のコップのお水のように(A)と(B)の両方の捉え方を

常に考えて頂きたいのです。


どちらの考えであっても「水の量」に変化はありません。

事実は一つ!!なのに捉え方はいろいろ!!

捉え方ひとつで気持ちは変わってきますよね?


これを応用してみてください♪

 

例えば会社で失敗して上司に怒られたとします。

(A) あ~!失敗しちゃった!なんて私ってダメなんだろう?もうガッカリ!!

と思ってしまうかも知れません。

これをプラス思考の(B)で捉えるとしたらどうなるか? を考えるのです。

(B)あ~!失敗しちゃったけど、今失敗に気付けて良かった!次から気をつけよう!!

こんな感じでしょうか?

 

失敗した事実は変わらなくてもいつまでもそのことを引きずると

次の失敗を引き出しかねません。

一時は(A)のネガティブな感情になってしまうのも良いですが、

次に向けて、(B)のようなプラスの捉え方をしてみましょう♪


そして、常にプラスとマイナスの捉え方の二つの選択肢があることを

まずは実感してみてくださいね♪

そして、最初は(A)のネガティブになっていたとしても、

(B)のプラスの捉え方をすることを必ずやってみてください。

そして徐々に(B)のプラスの考えにシフトできるようにすると

徐々にプラス思考が根付いていくと思います。


人は誰も落ち込むことやネガティブ思考をしてしまうこともあるので、

無理にプラスに考えようとしないで、

まずはありのままの自分を受け入れて、

その後どうなりたいか?を考えていきます。


いつまでもネガティブな状態では居たくないですよね♪


変わりたい方!!ぜひやってみてくださいね♪ \(^。^)/ 

 

ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミス・コミュニケーション防... | トップ | 「かみさまとのやくそく」上... »
最近の画像もっと見る

脳に関する話」カテゴリの最新記事