極和ファシリテーションで活き・粋・自分らしく輝いて生きよう♪

活き・粋・自分らしく生きるためのマインドアップ!!
相手と自分と組織の満足アップ!!

「ブログ」と「ブログへのコメント」の違い

2017年05月12日 12時22分35秒 | 極和ファシリテーター養成スクール

極和ファシリテーター養成スクールでは

スクール生の皆さんに1年間様々な方法で学んで頂きます。

一つはひと月にに1度のスクーリング。

このスクーリングがベースになりますが、

これだけですと月に1回の7時間プラスα×12回です。


このスクーリングの価値を高めるために

スクール生の皆さんには私の書いたブログへのコメントを書いて頂いたり、

自分自身でブログを書くことも推奨しています。


今年のスクール生の皆さんはとてもまじめなので

皆さん早速ブログを書いてくださっているのですが、

今一つ「極和ファシリテーター養成スクール生としてブログを書く」

ということをよく理解していない・・というのが実感です。


一人ひとりが極和ファシリテーターとして成長するための

手段の一つとしてブログを書くことを勧めたのですが、

単なる日記を書くのでは極和ファシリテーターとしての

学びはあまり得られません。


最初はブログに慣れる、書いてみる、ということが大事なので良いのですが、

そろそろスクールでの学びに繋いでいきたいところです。

ということで、急きょスクールのミーティングを開催することにしました。


そこで伝えたいことは

(1)各自が自由に書く「ブログ」と、

スクール生として書く「ブログ」は違うということ。


また、私のブログへのコメントもできれば書くようにお願いしていますが、

ブログの感想を含めて自分のブログを書いたりしています。

アウトプットが大切なので決して悪くはないのですが、

私としてはもっとイッキに二段跳びぐらいで成長して頂きたいので

あまり高くない階段を一段づつ・・・というのはちょっとじれったいです。


ということで、

(2)「ブログを書くこと」と「ブログヘのコメントを書くこと」

の違いもしっかり学んで頂きたいと思います。


何しろ、今始まったばかりのスクールですが、

スクールの1年は毎年毎年あっという間に終わるのを実感しているからです。


ゆる~~~く1年を過ごすのもありですが、

二段跳びぐらいの勢いでガ~~~~~ッと学んで頂くのでは

得るものが違うと思うのです。

もちろん、ゆる~く着実に・・という学び方も有りなのですが、

できるだけ多くのものを受け取って欲しいので、

スクール期間は多少消化不良になっても

たくさん受け取り、できるだけ多くを吸収して頂きたいと思うのです。

(卒業してから消化できることもあります。)


この1年でできるだけ多くを学んで頂くためには、

「学ぶ方法」を身に着けることも大切です!! \(^。^)/

ということで、スクールの皆さん

初ZOOMでのミーティング宜しくお願いいたします♪ 

ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失言しないためのポイント3... | トップ | 「自己満足」と「伝えること」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む