つれづれなるままに

日々の思いついたことやエッセイを綴る

池さんぽ「足立区立郷土博物館」

2017年04月24日 | 日記
                 足立区立郷土博物館

足立区立郷土博物館(足立区大谷田5丁目)は亀有駅からバスで6分ほどのところにあります。
足立区は江戸東京の都心部から広がる東側の近郊に位置するので「東郊」と呼ばれております。
大河川の下流域にあたる平坦な地域の足立区の発展と生活や文化を展示されています。

展示室は、江戸東京と結ばれた農村の誕生、東郊の近代的発展、東郊の変貌に分かれていて当時の面影を表現しています。
特別展示は、千ヶ崎悌六(ちがさきていろく)。与謝野晶子を支えた足立の歌人画家です。

博物館の庭園「東渕江庭園」は、池のある日本式回遊庭園となっております。
散策をしていると都会の喧騒を忘れさせてくれます。

(4月24日記)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジック「アミカの郷」 | トップ | マジック「発表会リハーサル」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。