つれづれなるままに

日々の思いついたことやエッセイを綴る

神田明神「大祓式」

2017年06月18日 | 日記
                  神田明神境内

神田明神境内には大祓に向けて飾りつけがされておりました。
大祓いは6月と12月に行われます。

6月(水無月)30日には、恒例の夏越大祓式が斎行されます。
日常生活のなかで、知らず知らずに犯してしまった罪けがれを人形(ひとがた)に託して身体を清め、心新たに生活を営むべく、大きな力を得る大切な行事が『大祓(おおはらえ)』です。

神田明神では5月に神田祭が行われましたが、その他の月でもいろいろと行事が実施されております。
参拝者も多く集まってきます。

(6月18日記)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江戸売り声「宮田章司師匠」 | トップ | 友和会「誕生会」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。