つれづれなるままに

日々の思いついたことやエッセイを綴る

江戸売り声「宮田章司師匠」

2017年06月17日 | 芸能
               宮田章司師匠(池袋演芸場)

江戸売り声芸人の宮田章司師匠が池袋演芸場に出演するので会いに行きました。
この日の池袋演芸場は昔昔亭桃之助と笑福亭和光の真打昇進披露興行でした。
披露口上では、三遊亭小遊三 昔昔亭桃太郎 笑福亭鶴光師匠らが二人に激励の挨拶をしておりました。

宮田章司師匠には、私が池袋で主宰した研修会で講師として担当してくれました。また霞会(東京国際大学同窓会)新春の集いではゲスト出演をして江戸物売り声を披露してくれました。
映画「沈黙サイレント」でも江戸売り声で出演をしておりました。
高座から師匠が「何かリクエストはありますか?」と言いましたので、客席から「甘酒!」と声掛けますと神田明神前の天野屋について詳しく説明後、素晴らしい物売り声を聴かせてくれました。

弟子となる漫才の「陽 昇」や左利きの「小介」らも成長をして多数の活躍をしているとのこと。小介を宮田章司師匠へ紹介した木田Q太さん(司会・作詞家)についても近況を報告しておきました。
宮田章司師匠は84才です。まだまだ現役を続けると力強く話しておりました。

(6月17日記)






ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天野屋「甘酒」 | トップ | 神田明神「大祓式」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。