自然を求めて近辺ぶらり

四季折々の風景、草花、野鳥など特にテーマを決めずに写真を撮り歩いています。

森林公園自然ウォッチング

2016年10月15日 | 自然観察会
10月14日尾張旭市の愛知県森林公園自然ウォッチングが開催されました。10月のテーマは「秋の湿地めぐり」です。いつものように2班に分かれて公園内の自然をウォッチングし、いろいろな花や実や昆虫類を観察できました。
A湿地では、ホソバリンドウが数多く咲いていて、ウメバチソウも数輪が花開いていました。蕾がいたるところにあったので、見頃は近いものと思われます。また、F湿地ではシラタマホシクサが群生していました。

アサギマダラ 
アサギマダラは今回のコースの中では見られませんでしたが、コース外のヒヨドリバナ畑でたくさん見ることができました。


ホソバリンドウ


ホソバリンドウ・サワシロギク・シラタマホシクサ


ウメバチソウ


キセルアザミ


シラタマホシクサ


イヌタデ


イヌガラシ


アメリカイヌホウズキ


ヒメジソ


ゴンズイ


クサギ


フユイチゴ


ホトトギスとホシホウジャク
ホシホウジャクは飛んでいる時は、口吻をゼンマイのように丸めています。

吸蜜する時は、長い口吻を伸ばして、花びらの中へ差し入れます。


アサギマダラ




ツマグロヒョウモンの幼虫を見せてもらいました。これがあの美しい蝶に変身するのですね。


トンボ








ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和の森を歩く会 | トップ | 旅をする蝶 "アサギマダラ" »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2016-10-15 08:45:29
おはようございます。
もうフユイチゴの季節になるのですね!
大阪も今朝の最低気温は13.4℃でした。
部屋の中も20℃きっています。
寒いです!
夏から冬へ、秋を飛ばして移ろっています。
アサギマダラ、最近見ていないので出会ってみたいです。
愛知県森林公園 (ヒトリシズカ)
2016-10-15 08:57:48
イケリンさん

愛知県森林公園の湿地も自然豊かなところですね。

平地なので、ウメバチソウが今ごろ咲くことを矢並湿地で知って、驚きました。霧ヶ峰高原や美ヶ原高原では、9月にたくさん咲くからです。

アサギマダラも高原をおりて、こうしたとことで体力回復を図っているのですね。

ホシホウジャクのすぐ横で撮影され、迫力があります。
アサギマダラ (イケリン)
2016-10-15 09:26:12
fukurou0731さん
ヒヨドリバナを植えて、アサギマダラが飛来しやすい環境づくりをしておられるようです。
おそらく10頭以上いたように思います。ツマグロヒョウモンの姿も見かけました。
当地も朝晩は冷え込みますよ。もうすく寒い寒いとつぶやく日がきそうです。
おからだ大切にしてくださいね。
ウメバチソウ (イケリン)
2016-10-15 09:33:03
ヒトリシズカさん
矢並湿地は、森林公園より若干標高が高いですから、ウメバチソウは蕾でしたが、
ここでは数輪開花していました。蕾の数は多かったですよ。
おそらく、10月下旬頃には満開になるだろうということでした。
ホシホウジャクはタイワンホトトギスの咲く、山野草園でたくさん見かけました。
2mくらいの近さで撮影できましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL