自然を求めて近辺ぶらり

四季折々の風景、草花、野鳥など特にテーマを決めずに写真を撮り歩いています。

緑化センター季節の花めぐりと昭和の森の野鳥

2017年01月26日 | 自然観察会
1月度の愛知県緑化センター季節の花めぐりが25日に「甘い香りがする蠟梅」をテーマに開催されました。ロウバイもソシンロウバイもあたりに甘い香りを漂わせていました。散会後、隣接する昭和の森で1時間半ほど野鳥観察をしました。撮影できたのはモズ・ジョウビタキ・ツグミ・キジバト・ヒヨドリでした。

シナマンサク


ナギイカダ 花径5ミリにも満たないような、小さな小さな花です。


ビワの花


ウグイスカグラ


白梅


ロウバイ


ソシンロウバイ


モズ










ジョウビタキ♂






ツグミ






キジバト


ヒヨドリ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サザンカの蜜を吸うメジロ | トップ | 冬の野鳥・カケスとカワラヒ... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早春の花々 (ヒトリシズカ)
2017-01-26 07:39:45
イケリンさん

来週になると、2月になり、節分・立春です。
愛知県緑化センターでは、シナマンサクが花を咲かせ始めているのですね。ナギイカダの小さな花は見落としそうです。ビワも花を咲かせ始め、春を引き寄せています。

野鳥観察も、モズやジョウビタキなど、多彩になっていますね。これからは野鳥は入れ替わっていきますね。
Unknown (イケリン)
2017-01-26 08:04:28
ヒトリシズカさん
早いもので2月が目前になりました。
季節の移り変わりは早く、春を告げるシナマンサクが開きつつあります。

そうですか、春が近づくと野鳥も入れ替わるのですね。
これからはどんな野鳥が目に飛び込んで来るのか・・・。
楽しみでもありますね。

Unknown (fukurou0731)
2017-01-26 08:58:40
イケリン様
おはようございます。
いつもイケリン様の写真は大きく鮮明ですね!
マンサクの花がもうすぐ咲き始めますね。あの紐のような花が咲き始めると何となく嬉しくなります。
ウメ、ロウバイと満開の季節ももうすぐですね。
ナギイカダの果実は見たことがありますが、花は初めてです。ナギイカダの木は小さいですね!?
Unknown (イケリン)
2017-01-26 09:14:26
fukurou0731さん
おはようございます。
春に "まずさく" ことから名付けられたという説もあるマンサクの花の
季節が近づきつつあるようですね。

ナギイカダは低木で、花は目をこらして見なければ見つけられないぐらいでした。
これからは次から次へと花開く季節になってきて楽しみですね。
マンサク (kagurakko)
2017-01-26 10:02:27
おはようございます、イケリンさん。
シナマンサクですか、もうという感じすが
当地にも「マンサク」が咲きますが、只のマンサクです。
我が田舎でお盆の「御馳走」にマンサクの刺身を食べます。
全国的には「しらす」と言うらしいですが・・・
鳥の画像いつもきれいですね!
高級のカメラが欲しくなりますが、スマホで我慢します。トホホホ。
訂正 (kagurakko)
2017-01-26 11:46:24
こんにちは、イケリンさん。
シラスではなくて「シイラ」でした。
すみません😣💦⤵
Unknown (イケリン)
2017-01-26 14:32:22
kagurakkoさん
こちらにも、ただのマンサクもありますよ。

シイラなら知っていますよ。食べた記憶はないですけれどね。大きくなる魚ですよね。
お盆にシイラを食べる習慣があるのですか、おいしそうですね。

シラスも生きのいいのを暖かいご飯にのせて、お醤油を少し垂らして食べる
シラス丼にすると美味しいですよ。

普通に写真を撮るのならスマホで十分ですよ。
鳥なんかめったに撮られるわけではないのですから・・・。


冬の鳥 (korman)
2017-01-26 17:39:49
イケリンさん  今晩は
素晴らしい花々や冬鳥の表情には感嘆しています。
私は、花や鳥の名前も判らず、公園では声はすれども姿は見えずの有様ですよ。
見つけても撮れませんね。
撮れるのは、鳩とカモメだけですよ(笑)
いつも素晴らしいスナップに感心しています。
冬の鳥 (イケリン)
2017-01-26 18:06:44
コンバンハ kormanさん。
ほとんど毎日のように、運動を兼ねて野鳥撮影に出かけていますが、
いまのところは、運が良くて野鳥との出会いがあるのですよ。
今日はダメかなぁーと思っていると、目の前の木などに止まってくれるなど、
ツキもあるのですよ。いつまでツキが続くやらわかりませんけれどね・・・。
こんばんは (Mickey)
2017-01-26 20:54:22
ツグミの1枚目の表情が良いですネ!
こんばんわ (たか)
2017-01-26 21:23:45
先ず咲く花、マンサクに春を意識しますね。
ナギイカダは名前も花も初めてです。
私が知るハナイカダとは花も葉も違う様です。

モズの嘴
これも初めて見ましたが、まるで猛禽類の様ですね。
あの鋭い嘴が有るからこそ爬虫類やらを木に吊るす事が出来るのかと納得して見入ってしまいました。

冬はどの鳥もみなおデブちゃん
可愛いなぁ。

ツグミ (イケリン)
2017-01-26 21:26:30
Mickeyさん。 こんばんは。
昭和の森や緑化センターで、ツグミやいろんな野鳥を見かける機会が増えて来ましたよ。
Mickeyさんも、一段落してお暇ができたら、ぜひ撮りに来てくださいよ。


Unknown (イケリン)
2017-01-26 21:38:16
たかさん。 こんばんは。
ナギイカダもハナイカダのように実をつけますが、木は低木で花も目立ちませんね。

モズの嘴は、先端がカギ型になっていて鷹などの猛禽類と一緒ですね。
この嘴で一撃して爬虫類なんかを仕留めるのでしょうね。
それにしても、この小さな体でどうやって運ぶのか、一度見て見たいものですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL