精神科医療は思想警察なのか?

旧『食べるコト∞生きるコト』元看護師、元警察官が、精神科医療などを通すして平和とは安全とはについて書いてます。

ブーム、トレンドか減ってきている現状

2017年03月20日 08時19分37秒 | 断麺の会
今回は断麺の会のカテゴリーで記事を書きますが、時々メデイア情報を見ると、最近はつくづくトレンドが無いと思います。
つい最近は、肉ブームがありました。その少し前はパンケーキ、そして最近ずーっと続くのが、オーガニック、ベジタリアン、ロハスなどの健康志向です。
うどん、唐揚げなんかも、仕掛けようとしてますけど、欲望の先には限界がありません。
ファッションと同じで常にトレンドを追いかけさせ続ける、外見のみで人間の美しさを図ろうとする考えですね。

少し前は『プラスギャップ』なんて言葉もありました。
不良っぽい、悪い格好した人が、意外に敬語が使えたり、礼儀正しいと凄く好意的に思ってしまうという心理的な対人関係技術です。
エグザイルのアツシがロケで食事をする時、サングラスを外し、手を合わせ合掌、『いただきます』と映し出され、久本雅美が、『彼は、ほんと礼儀正しいのよー』とワイプで抜かれ大絶賛していたのを思い出します。

よくよく考えれば、人前に出るときに、相当な事情もないのに、サングラスや帽子を被るというのは失礼極まりないのですが、そういうのも許してしまう風潮を作りあげているメデイアの悪質さ、それを逆利用するあたりが周到だと感じます。
しかし、一連のエグザイルの事務所のレコ大買収事件があり、彼らの化けの皮が剥がれました。
そして、その代わりに出てきたのがボーイズアンドメン…。汗

ここ最近のメデイアのしかけているブームは勢いがありません。
政治の世界も二世ばかり、当然、芸能の世界も二世ばかりになってきたためか、メデイアでも、才能がある人が少なくなってきた、無理やり才能のない血族やメデイア関係者親族をすごいすごいと囃し立て過ぎて、彼らのお家芸の芸能の世界も廃れてきた証拠なのでしょうね。
こうやって、メデイアの嘘がバレ、誰も目指さなくなるのでしょう。
何かに夢中にさせ、お金、時間、人生を浪費させる、古典的作戦も通用しない時代がすぐそこまできています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暴力防止プログラムは使えな... | トップ | 稲盛和夫、人殺しのマネジメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。