まだまだ翔びたい関西屋のブログ

フラフラしてますが大丈夫←

関西屋創業12年になりました

2016-09-15 18:54:15 | 中の人
↓こいつもぽちっとよろしくお願いします


このようなあばらやでひっそりと過ごしたい、店主です、こんばんは
昔近所にあった小屋の写真です
ほんとに大阪に住んでいるのか・・・
バナー設定のやり方とかわかんなくてgooのテンプレ使っています
残り人生少しでも謙虚で生きていたいものです

開店して12年経ちました、当時のことはもう思い出せません
よく続けたというかよく生き延びたと言いましょうか
2003年とか2004年の自分に2016年まで生きてるって言ったら間違いなく「んなアホな」って返ってくると思います
阪神の2003年の優勝で野球を見始める人がそれなりにいて店主もその一人だったのでほんとは優勝に乗っかってワーワーしてるだけのつもりだったんですね
その年に大きな病気をしてまして当分家の外に出るのも無理だろうから野球だったらテレビでも見られるししばらく見るか・・・と思ったのが運のつき
ちょっと治ったらちょっと出て行く、ちょっと治ったらを繰り返し現在に至ってます
あの頃から比べたらよく遠いところにホイホイ行けるようになったのはいいのか悪いのかw
病院に行く回数は減ったしそこそこまじめに生きてますよ

この年月で血圧が高くなりました
血圧が上100なかったのが徐々に125に上がり150超えて高血圧とは
昔いた高血圧の常連さんが検診にしょっちゅう行かれ、薬だけでなくトクホのお茶を手放さなれていなかったのですがよっぽどお悪かったんだなあと思い出して涙をこぼします
人生いろいろわからんもんです

2003年優勝して井川さん井川さんでした
メジャーに行くのが既定路線で成功を心から願ってよろよろとしていました
この時に「井川さんがいなくなったら関西屋さんもいなくなると思ってた」と言われました
実際にそうやっていなくなられた方もいましたよ
ぼーっとえらい年月が経ったわけですが、未来のことなんか考えないほうがいいですね
ヒーローは強く光って消えて流れゆく星であってほしいのです
バースもいなくなってそれっきりでいてほしかった
もっといい時にコーチになっていればと思います
川藤のジャーキーなら売れないのはわかってるけどバースの生活は見たくないのだ・・・
続編は私のロマンチシズムに合わないのですよ
野球ってロマンチシズムを味わうものだから共感してくれなくてもいいけど「バース今いるねんからいいやん」と言われるのは違うんですよねえ

これまでブログをあほ文章とか誰が読むねんとか自分でツッコミを入れまくっていましたが昔は少しは謙虚だったなあと思います
リスペクトがなくなった気がします
もう自分のごとき者はあんまり球場やら外に出ない方がいいような気になりました
2003年にツイッターがなくてよかったとしみじみ思います
ツールとして勢いがありすぎて距離感が怖いですもの
店主の問題も大きいのですが、あぶないと思ったことがいくつかありました
やりすぎたり誰かに迷惑をかけるのかと思うとなんのためにツイッターをしているのかわかりません
CSまではこのままでいるけどその後のツイッターをどうするかなあ・・・

見たい選手がいるならその時に多少無理してでも見るべきでした
後悔先に立たず
案外、めちゃくちゃ目移りするわけでもないです
リアルの恋人ではないから並行することはありますよ
ヤクルトに移籍はたぶんしません
いちいちユニフォーム買って傘降ってってしんどいです
来年こそトルクーヤに会いに行きたいな(爆)
ファンの友達できたので連れて行ってもらおうかな

後ろを振り返ってばかりですが今夜はここまで
できることならまた来年に
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CSマジックついたあああああ... | トップ | 12年の間にこんなこともあ... »

コメントを投稿

中の人」カテゴリの最新記事