草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

二重国籍で逃げ回る蓮舫が新潟知事選に個人的に参戦!

2016年10月15日 | アメリカ

民進党代表の蓮舫のやることは滅茶苦茶である。新潟知事選挙では党として自主投票を決めたのに、それを平気で反古にしたからである。昨日は共産、自由、社民が推薦する米山隆一候補のためにマイクを握った。二重国籍問題で逃げ回っているくせに、よくぞそんなことができるものである。マスコミがその疑惑を報道しないから、このまま頬被りできると高を括っているのだろう▼民進党の支持母体である連合は自民、公明が推薦する森民夫候補の支持を決めている。あえて個人的に応援することになったのは、接戦が伝えられているので、大きな賭けに出たのではなかろうか。蓮舫への包囲網は徐々に狭まってきている。国籍選択宣言を実際にしたかどうか、期日はいつだったのかが問題になっている。自らの戸籍謄本を示せばいいのに、それができないのはやましいことがあるからだろう▼連合の意向に逆らってまで、パフォーマンスをするのは、一発逆転を狙うことで、反転攻勢のきっかけにしたいのだろう。「私は生まれたときから日本人です」から始まって、嘘に嘘を重ねてきた蓮舫は、国民からすれば嘘吐きでしかない。国会でもあれだけ話題になれば、いくらマスコミがかばっても無駄なのである。とぼけた顔をしてコメントをする蓮舫は、国民を騙し通せると思っているのだろうが、いい加減な弁明で国民は納得するわけはないのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫の国籍離脱の手続きが不... | トップ | 蓮舫よりも稲田防衛相の個人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。