草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

安倍内閣の支持率が高いのは野党とマスコミが好い加減だからだ!

2016年12月28日 | マスコミ評

安倍内閣に言いたいことはたくさんある。それでも支持するしかないのは、まともな野党がいないからだ。その責任の大半はマスコミにある。二重国益の疑惑がある蓮舫をかばってみたり、誰が考えても通用しなくなっている憲法に固執したり、下手なプロパガンダにこだわるから、野党がそれに振り回されるのである。野党を駄目にしているのは、朝日新聞を始めとするマスコミなのである▼政策的にも今の自民党の方がリベラルなスタンスをとっており、次々と先取りしている。反対のための反対では、もはや太刀打ちできなくなっているのだ。その辺のことをまったくマスコミは報道していない▼朝日新聞の前田直人世論調査部長は「カジノ解禁法」や「年金改革関連法」などで、もっと自民党への風当たりが強まると考えていたようだが、見方が甘過ぎる。「カジノ解禁法」の審議を通じて話題になったのは、ギャンブル依存症であり、民進党を支持している在日のパチンコ屋が批判されたのである。「年金改革関連法案」にしても、対案が示せない野党では話にならない▼安倍内閣と勝負ができるのは、自民党より右の政党なのである。中共、韓国、北朝鮮といった国々が我が国に牙をむいてきている。さらに、本来の保守の基盤である地方からの反乱は、グローバリズムに待ったをかける政党でなくてはならならず、マスコミの思惑とは別に政治は動いているのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秘書の責任にして逃げ切れる... | トップ | 国の補助で学校図書館に置か... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
封建制が走る (トランプ)
2016-12-28 11:56:57
野党のみならず安倍封建制度が抜け出せない場合は、一度海外からの視点を持とう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミ評」カテゴリの最新記事