草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

一私立学園の問題で安倍内閣を倒せるわけがない!

2017年03月19日 | 政局

一私立学園の問題で安倍内閣を倒せるわけはないのである。国会での証人喚問が決まったことで、警察や公安は森友学園やその周辺を徹底的に洗うだろう。国家権力が総力を挙げるならば、ギブアップするのがどちらかは明白だ。大阪地検も動き出すだろう▼天皇陛下までも利用するのが籠池理事長である。安倍首相が100万を寄付したことが本当であれば、それを寄付金集めの宣伝材料にしないわけはない。元しばき隊のメンバーで、週刊金曜日に悪事を暴かれた人間をスポークスマンにした段階で、籠池理事長は自ら墓穴を掘ったのである▼今後は野党やマスコミに批判の矛先が向くだろう。永田メールの二の舞を演じるようであれば、民進党は間違いくなく消滅するだろう。森友学園の教育方針をこきおろしていた野党やマスコミが、安倍首相を貶めるために籠池理事長に急接近したのだから漫画である。それでも安倍首相を追い詰めることはできなかった。昨日あたりからは逃げ腰になってきている▼今回の騒動を煽った勢力は公安の監視対象になっているはずだ。そことマスコミがどう結びついているか徹底的に調べ上げるべきだろう。加熱した報道がなぜなされたのかは、多くの国民の関心事でもある。東アジアの安全保障環境は急激に悪化してきており、日本は国家として身構えなくてはならない。それは間接侵略に備えることでもあり、治安を維持するための情報取集を怠ってはならないのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本維新の会の足立康史の正... | トップ | マスコミの印象操作の影響が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政局」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。