草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

Nスタでの岸井成格の発言は反日国家の工作員を利するだけだ!

2017年05月19日 | マスコミ評

たった今のNスタの岸井成格の発言を聞いて、国民は呆れているのではないだろうか。戦前の治安維持法を持ち出すのは、あまりにも滑稽である。岸井は治安維持法の全文を読んだことがあるのだろうか。国民を馬鹿にするのにもほどがある。「国体を変革し、私有財産を否認する」運動や結社を禁止したのが治安維持法であり、今回のテロ等準備罪とはまったく異なる▼岸井らが反対すればするほど、日本国内に潜入している中共や北朝鮮の工作員を利するだけだ。結果的に日本国内でのテロを誘発することになるだろう。テロ等準備罪は絶対に必要である。もし法律が通らなければ、どんでもない目に遭うのは国民なのである。反日国家にやりたい放題のことをさせるか、それとも国家として身構えるかで、日本は重大な岐路に立たされているのである▼岸井らの発言をよく覚えておかなくてはならない。一方的な報道をして置きながら、保守派からの討論の申し込みがあっても、受けて立つ勇気がなくて、尻尾を巻いて逃げ出す癖に、Nスタでは言いたい放題なのである。岸井は必ずや国民の手によって断罪されることになるだろう。戦後民主主義の亡霊を絶対視している岸井は、自分がネットでどう批判されているか知っているのだろうか。共産党レベルの批判しかできない岸井は、ネットでは物笑いの種なのである。


にほんブログ村

←応援のクリックをお願いいたします。

政治 ブログランキングへ

白虎隊探究 世紀を超える精神風土 会津教学と藤樹学への招待
 
ラピュータ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園の獣医学部新設で旗... | トップ | お粗末な朝日新聞の反安倍キ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。