草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

日本人のナショナリズムを甘く見る蓮舫は愚か者だ!

2016年09月15日 | 政局

蓮舫はほくそ笑んでいるかもしれないが、これから地獄を見ることになるのだ。日本国民のナショナリズムに火をつけて、ただではすむわけはないからだ。日本が乗っとられるとの危機感が、民進党を叩き潰すことになるはずだ。蓮舫やそれに加担したマスコミは、多くの国民から徹底的に糾弾されるだろう。サポーターや党員の投票が締め切られた段階で、蓮舫は本当のことを口にしたのである。まさしく党内クーデターそのものではないか。もし政権を取るようなことがあれば、手段を選ばない独裁になるに違いない▼蓮舫に抵抗する力が今の民進党にはない。日本国籍がなくてもサポーターになって投票できる政党は、それだけで売国奴と批判されても仕方がない。国籍がまだ台湾にあるような国会議員を、平気で代表にする神経が理解できない。中共や朝鮮半島の圧力がかかったのではないか。選挙の時に応援してもらっていれば、逆らうことは難しいからだ。それ以外にはまったく考えられない▼日本国民は怒り心頭に発している。次の国政選挙で民進党は確実に消滅する。学歴詐称ですら議員バッチをはずさなくてなならないのに、二重国籍でパスポートも二つ持っていたのである。民進党の国会議員に少しでも国を憂うる思いがあるのならば、すぐに離党すべきだ。国難に立ち向かうためには、党派を超えて結束すべきなのである。代表に蓮舫がなったことで、泥船にとどまる大義名分はなくなったのだから。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫の二重国籍の背景にある... | トップ | 蓮舫擁護で媚中派であること... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政局」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。