草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

文在寅の韓国は北朝鮮と同じような無法者国家だ!

2017年05月12日 | 国際問題

韓国は極左の文在寅が大統領になったことで、北朝鮮と同じような道を歩むことになるはずだ。文が慰安婦問題での日韓合意を認めなければ、国際的な信用を失墜することになるだろう。さらに、釜山の日本総領事館前の慰安婦像にしても、ウィーン条約をまったく無視して、撤去するどころか、反日運動の拠点にしようとしている▼日韓合意の再協議には応じられないとしているのは、日本側としては当然のことであり、ここで甘い顔を見せるべきではないだろう。朴槿恵が大統領であった時のことであっても、それを履行するのが国際的な約束事なのである。しかも、朝日新聞の記事によれば、日韓合意にもとづいて韓国が設立した「和解・癒し財団」がまったく機能していないという▼運営費は韓国が拠出することになっていたのに、国会の承認を得られなかったために、慰安婦の支援事業目的で出した10億円の一部が充てられていた。最初から約束を守るつもりはなかったのである。デマゴギーで大統領になった文は、その後始末をしなくてはならない。これ以上韓国国民を煽るようでは、北朝鮮同様に国際的に孤立することになるだろう▼事大主義という言葉がある。一定の方針がなく、強い者に迎合して、立場をころころ変えるのを意味する。その典型が今の韓国なのである。安全保障の面ではアメリカに依存していたと思っていたら、経済的な関係の深い中共に傾斜する。その節操のなさが東アジアを混乱させているのである。日本は急ぐ必要はない。韓国がまともな交渉相手になるまで、じっくり待てばいいのである。

 
にほんブログ村

←応援のクリックをお願いいたします。

政治 ブログランキングへ

白虎隊探究 世紀を超える精神風土 会津教学と藤樹学への招待
 
ラピュータ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何の準備もなく韓国大統領に... | トップ | 改憲か護憲かで保守もふるい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。