草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

韓国の衆愚政治を日本国民は他山の石とすべきだ!

2017年11月12日 | 政局

韓国の国民と違ってあくまでも日本国民は冷静である。現職の大統領であった朴槿恵が逮捕されたのは、北朝鮮の意向を受けた者たちの扇動があったからではないか。唯一の証拠品であったパソコンも、罪状を立証するのものではなかった。印象操作だけで国家のトップを罪人にしたのであり、今度は李明博大統領時代の元国防相が「世論操作」の容疑で捕まった▼文在寅大統領は、韓国から保守派を一掃させたいようだ。そんな政治家を韓国の国民は圧倒的に支持をしているのだ。文大統領はこの場に及んでも北朝鮮との話し合いを主張しており、日米との立場の違いが明確になってきている▼これに対して日本の国民は、朝日新聞などが「モリカケ」の反安倍キャンペーンを煽っても、それに踊らされなかった。逆に朝日新聞などは窮地に立たされている。フェイク報道であることが明らかになり、部数が激減し、自ら信頼を失ったからである▼韓国のやりかたは衆愚政治の典型である。脚本を北朝鮮が書いているにもかかわらず、それに熱狂するのだから、その神経が理解できない。現在のような危機の時代にあっては、国民の結束が最優先されなくてはならない。一部の人間を悪役にして、それで留飲を下げるような手法は、大混乱を招くだけである。民衆の支配であるデモクラシーは、絶えず衆愚政治への危険性をはらんでいる。その意味からも日本国民は、今の韓国を他山の石としなくてはならないのである。


にほんブログ村

←応援のクリックをお願いいたします。

政治 ブログランキングへ

白虎隊探究 世紀を超える精神風土 会津教学と藤樹学への招待
 
ラピュータ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反日国家のお先棒を担ぐマス... | トップ | 自民党内の日本派保守に衆議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政局」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。