草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

国民の命を守るためのテロ等準備罪の成立を歓迎する!

2017年06月15日 | 政局

今朝の参議院本会議でテロ等準備罪が賛成多数で可決された。日本が国際社会ととともに、テロとの戦いに加わるのは当然のことである。法的に整備されているイギリスでテロが発生し、日本では起きていないということを理由に反対するのは、警察があっても犯罪が発生するから、いっそのこと廃止しろという暴論と一緒である。テロ撲滅のために努力しなければ、世界から日本は信用されなくなってしまうのである▼マスコミもまた根拠のない不安を煽ることに必死になっている。なぜ民進党やマスコミがそこまでするのは、裏に反日全体主義国家がいるからである。中共や北朝鮮の工作員の存在は昔から問題になっている。とくに北朝鮮の工作員の場合は、弾道ミサイルや核兵器を日本に使用することを明言している。日本人拉致を実行していたことからも、警戒を怠ってはならないのである▼特定秘密保護法案、平和安全法制、そして、今回のテロ等準備罪の成立によって、ようやく日本は国家として身構えつつある。最終ゴールは憲法の改正でなければならない。日本の危機にあたって政治が決断をするのは当然である。今日の採決にあたって、自民党や公明党の与党以外にも、日本維新の会も賛成した。議会での討論は、お互いの主張がぶつけ合うだけではなく、自らも説得される覚悟が前提とされなくてはならない。反対のための反対では、冷戦時代の55年体制に逆戻りするだけなのである。



にほんブログ村

←応援のクリックをお願いいたします。

政治 ブログランキングへ

白虎隊探究 世紀を超える精神風土 会津教学と藤樹学への招待
 
ラピュータ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 官僚やマスコミの既得権益に... | トップ | 前川喜平と内通していた文科... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。