草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

安倍首相を貶めるために加計学園を持ち出した民進朝日を嗤う!

2017年05月18日 | 政局

テロ等の準備罪を阻止するために、衆議院での採決を前にして、民進党と朝日新聞はタッグを組んで、「加計学園に関する文書」なるものを持ち出したが、公文書としてはあまりにもお粗末極まりない代物だった。ネットでは第二の永田メールに事件ではないか、との見方がもっぱらである。韓国で朴槿恵が犯罪者に仕立て上げられたように、安倍首相を退陣に追い込むために、民進党や朝日新聞は必死なのである▼その文書について、朝日新聞ですら「公文書」とは書いていない。文部省としての決裁を経たものではなく、個人的なメモ程度の類である。内閣府の規制改革の目玉である特区として実現に努めるというのは、安倍首相の個人的な意向ではなく、政府の方針として決定されたことであり、民主党政権時代に方向性は定まっていたのである▼安倍首相を追い込むためには何でもありの朝日新聞は、またもや加計学園の認可外保育施設の「御影インターナショナルこども園」の名誉校長が昭恵夫人であることも記事にし、なりふり構わず安倍首相を悪者に仕立てようとしているのだ。アパホテル、森友学園、そして、今回の加計学園である。テロ等準備罪が成立し、憲法改正まで実現すれば、困るのは反日国家の中共、北朝鮮、韓国などである。その手先となって騒げば騒ぐほど、民進党は国民の支持を失い、朝日新聞は購読者を失うだけなのである。


にほんブログ村

←応援のクリックをお願いいたします。

政治 ブログランキングへ

白虎隊探究 世紀を超える精神風土 会津教学と藤樹学への招待
 
ラピュータ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反日独裁国家の奴隷になるこ... | トップ | 忖度で国会止める民進党 10句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。