草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

劣勢を挽回するために安倍首相が秋葉原駅前で最後のお願い!

2017年07月01日 | 政局

劣勢を跳ね返して第一党の座を確保すれば、日本を守り抜くことができる。東京都議会議員の選挙運動も今日までである。自民党は秋葉原で最後のお願いをすることになっており、安倍首相がマイクを握る。終盤になって自民党は国政選挙並の力の入れようである▼テレビを中心にした安倍バッシングによって、自民党は逆風にさらされている。予想通り大敗北をするようでは、日本の政治は混迷へと逆戻りする。今の日本を引っ張っていくリーダーは、安倍自民党以外にないのである。それを理解している若者は圧倒的に自民党を支持している。守旧派の既得権益には批判的であり、お花畑の平和教には与しないのである。ネットを活用して情報を集めているせいで、プロパガンダの報道には騙されないのである。さらに、戦後の不甲斐なき日本ではなく、まともな日本にしようとしているのだ▼手短な利害や激情で政治が動かされるようなことがあってはならない。それは議会制民主主義の死を意味するからだ。多数を獲得するためには、手段を選ばない勢力に力を与えてはならない。今求められているのは政治の安定である。何としても自民党に勝たせなくてはならない。そのためにも、秋葉原を人の波で埋めつくそうではないか。テレビにやられっぱなしではいられない。名もなき国民の力を結集して、日本を守り抜かなくてはならない。国民を扇動し同調を強いるフェイク報道を断じて許してはならないのである。



にほんブログ村

←応援のクリックをお願いいたします。

政治 ブログランキングへ

白虎隊探究 世紀を超える精神風土 会津教学と藤樹学への招待
 
ラピュータ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反安倍を煽るテレビを冷笑す... | トップ | 安倍首相の街頭演説で騒いだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政局」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。