草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

森友学園騒動を煽るマスコミの嘘を暴いたネット住民!

2017年03月28日 | マスコミ評

マスコミの反安倍キャンペーンに水を差したのは、名も無き民衆のネットの力であった。マスコミはこぞって安倍首相や夫人の昭恵氏が森友学園のために、便宜を働いたと決めつけて報道をした。それは朝日新聞や毎日新聞にとどまらず、NHKや読売新聞まで一緒であった。全国の地方紙に配信している共同通信も含まれた。安倍内閣の支持率が大幅減になって当然であるが、今回はそうではなかった▼マスコミの扇動を日本国民は拒否したのである。その中心がネット住民であった。自民党のサポーターというよりも、あくまでも自然発生的なものであった。レーニンは「肝要なのは人民のあらゆる層のなかでの扇動と宣伝である」と述べているが、マスコミの目論見を粉砕したのである。単純なスローガンを間断なく反復すれば、いつしか嘘が本当になる。敵を単一に帰するのがプロパガンダなのである。大衆化社会ではテレビや新聞が一方通行であることで、政治に深刻な影響を与えてきた▼ネット時代が到来したことで、多様な価値観が共存することとなった。マスコミの嘘が次々と暴かれている。「右か左か」といった極端な選択をするのではなく、冷静な判断を日本国民がするようになってきた。かつて柳田国男は「常民」という言葉で、常識に裏打ちされた人々の賢明さを評価した。「常民」の精神を受け継ぐのが今の日本のネット住民なのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辻元清美が過激派と組んで森友学園騒動を煽った疑惑が急浮上!

2017年03月27日 | 政局

民進党はダブルスタンダードなのである。森友学園の籠池理事長夫妻の言い分だけ聞いて、それで安倍首相を追い詰めようとしていたのに、自分たちに不都合なことが出てくると、虚偽だと居直るのである。民進党の辻元清美衆議院議員の疑惑について、それですむと思っているとすれば、国民を甘く見ている▼政治的なレベルで考えるならば、森友学園の土地取引をめぐる問題は、そこに政治家の関与があったかどうかだ。今の時点ではそれが白であることが明らかになっており、忖度したかどうかに論点がすり替えられてきている。100万円の寄付に関しても、メールのやりとりを見る限り、籠池理事長が嘘を吐いている可能性が高い▼それよりも、森友学園の騒動で辻元議員が黒幕として関与していたかどうかの方が、より大問題なのである。ネットにアップされていることが本当であれば、辻元議員は、過激派で北朝鮮との関係が深い関西生コンから政治献金ばかりか、選挙のときにもかなりの支援を受けている。そこと組んで森友学園による小学校の開設阻止に動いたかどうかなのである▼北朝鮮は核兵器やミサイルで日本を恫喝している。つい最近でも日本の排他的経済水域にミサイルを着弾させている。そこと結びつきがある組織は日本の安全保障や治安を害しかねない。安倍首相夫人の昭恵氏よりも、辻元議員を国会で証人喚問するのが筋なのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辻元清美の疑惑伝えないマスコミにネット民の怒りが爆発!

2017年03月26日 | マスコミ評

ネットでは大炎上中であるのに、マスコミは民進党の辻元清美衆議院議員の疑惑を一切報道していない。テレビや新聞しか見ない情報弱者には、事実が伝わっていないのである。安倍首相の昭恵夫人と、森友学園の籠池理事長の妻が交わしたメールの内容についても、朝日新聞は自分たちに都合の悪い部分や、辻元議員に関する記述を削除して記事にした。毎日新聞にいたっては、一旦そのままネットにアップしておきながら、ある時点から朝日新聞と同じように姑息なことをした▼辻元議員が森友学園騒動の黒幕であるからこそ、それがばれるのを恐れて、民進党はそのメールの公表を恐れたのだろう。今回の森友学園騒動は、あくまでも仕組まれたものであったような気がしてならない。たかが大阪の一私立学園の国有地の取得をめぐって、これほど大騒ぎになるのは異常である▼そこに辻元議員の疑惑が出てきたことで、ネット民の怒りが爆発したのだ。ブログもツイッターも辻元議員一色である。いくらマスコミがだんまりを決め込んでも、ネット民は愚かではなかった。そもそもの発端が森友学園の問題点を追及するのではなく、安倍首相を引きずりおろすためであることを見抜いていた。もはや事実を隠し通すことはできないのであり、マスコミよりもネット民の方がまともなのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森友学園騒動の黒幕は民進党の辻元清美衆議院議員か!

2017年03月25日 | マスコミ評

平成21年に民主党政権が誕生したときと、まさしく今のマスコミの過熱した報道は一緒である。あのときはネットの影響力もそれほどなかったので、マスコミの一方的な報道を真に受けた国民が、とんでもない選択をしてしまったのである。しかし、今回の場合は違う。韓国のように日本を混乱させようとする勢力に対して、ネットが中心になって名も無き国民が言論戦を挑んでいるからだ▼昨日になってとんでもないことが明らかになった。安倍首相の昭恵夫人と森友学園の籠池理事長の夫人との間で交わされていたメールによって、民進党の辻元清美衆議院議員の疑惑が持ち上がったからだ。籠池夫人が名指しで辻元議員が幼稚園に無断瀬侵入しようとしたとか、自分に関係のある「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の人間をゴミ撤去の作業員として送り込み、これによって騒ぎを大きくしたという文面であった▼出たがりの辻元議員がさっぱり姿を見せていなかったのも、それだと理解できる。ネットで炎上しているのは、この件については民進党役員室名で報道各社に「誤った内容を拡散しないよう強く求めます」との文書が出されたからだ。昨日の参議院の予算委員会でも、そのメールの公表を拒否したのは、自民党ではなく、民進党や共産党などの野党などであった。辻元議員に関することをマスコミは現段階ではまったく報道していないが、もし「連帯ユニオン関西地区生コン支部」なるものが関与し、それが北朝鮮の影響下にある組織であるとすれば、森友学園騒動以上の大問題ではないだろうか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭恵夫人側の断りのFAXを針小棒大に報道するマスコミを嗤う!

2017年03月24日 | マスコミ評

100万円のことよりも、安倍首相の昭恵夫人付きの政府職員がファックスをした問題が急浮上してきた。国有地の契約をめぐって森友学園の籠池理事長が問い合わせしたことを受けて、その職員が財務省などへの働きかけをしたというのだ。口利きをしたというよりは、あくまでも断りの文面だったにもかかわらず、マスコミは大騒ぎぎをしている▼あまりにもしつこいので、それで納得してもらうしかなかったのだろう。総理大臣夫人としての立場を利用して圧力をかけたということではない。誰が聞いても同じ答えが返ってくるような問い合わせをしただけである。実際には実を結んでいないにもかかわらず、それを問題視するのは、韓国と同じような方向に日本を持っていきたいからだろう▼安倍首相を退陣に追い込みたいマスコミは、それを致命的なこととして報道している。昨日の証人喚問をテレビやネットで見た人は、籠池理事長が追い詰められているとの印象を抱いたはずだ。恐るべきことにマスコミは、ある一部分を取り上げて、あたかも昭恵夫人が便宜を働いたかのように伝えているのである。日本は今安全保障上の危機に直面している。これ以上一私立学園のことで国政の混乱が続けば、喜ぶのは誰かを考えるべきだろう。マスコミの策略に乗ってはならないのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加