知的生産性向上委員会  −ビジネスとサイエンスの間−

ビジネスとサイエンスの効率化を図るためのノウハウを蓄積することにより、知的生産性を向上することを目的とする

アルゴリズムとヒューリスティック

2010-07-18 | 言葉・用語
『行動科学者は、仕事と勉強を、「アルゴリズム」(段階的手法またはルーチンワーク)と「ヒューリスティック」(発見的方法)の二つに分類することが多い。アルゴリズム的な仕事とは、一つの結論にいたる一本の道を、実証された指示に従ってたどる類の仕事だ。つまり、解決にはアルゴリズムが存在する。ヒューリスティックな仕事は逆だ。解決にアルゴリズムが存在しないからこそ、可能性を試行錯誤して新たな解決策を考案する必要がある。』


語源:heuristic《コ》(プログラムが)〔アルゴリズムによらずに、蓄えた経験的な知識によって、いくつかの選択肢の中から最適なものを選択する手法。〕(アルク英辞郎より)




引用本
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
ダニエル・ピンク
講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント (0) |  トラックバック (0) |