髭のおじちゃん初心者鉄日記

今年、鉄に目覚めました

鉄道初心者が乗り鉄・撮り鉄と色々やってます

初心者鉄 ノープラン静岡遠征 井川線編 その3

2017年06月20日 | 鉄道
奥大井湖上駅に別れを告げ、列車はカーブの多い線路をキーキーときしませながらゆるゆると下ってゆく


二駅目の長島ダム駅で再びアプト式機関車を連結


この駅の開業は1990年(平成2年)10月2日とわりと新しい

長島ダムの建設によって旧線はダム湖に沈んだため、高所を行く新線上に駅が作られたそうだ

ループ線を設けて急勾配を避ける方法も考えられたらしいが、早期に建設できるという理由でアプト式になり90‰の急坂を上ることになったそうな

早くできるというのはいいことだ

そのおかげでこうしてアプト式機関車を拝めるわけだものな



アプト式機関車連結シーン 大井川鉄道井川線長島ダム駅 1分43秒


こうして再び90‰の急坂を下ってゆく


途中のダムはなかなかの絶景だ


このあたりが90‰の急勾配


大井川鉄道井川線 90‰を下る 7分43秒


ようやく下り終え、アプトいちしろ駅に到着


ここでアプト式機関車を切り離す


行きと違って撮影する人も少なく、わりと良いポジションをとれた


アプト式機関車切り離し 大井川鉄道井川線アプトいちしろ駅 42秒


再び乗車してゆるゆると出発

川根小山駅


こんな小さな駅でもちゃんと駅員がいた

ここで列車のすれ違い


ヘッドマークが終点で見たアニメ絵のキャラクターだ


キャラの設定は

井川ちしろ

大井川鐵道株式会社/車掌

あまり表には出さないがSLが大好き。将来の夢は機関士
最近は職場の先輩から、後輩と一緒にハーモニカを習っている。
ボーイッシュな性格だが、密かに奥大井湖上駅の鐘に憧れる一面もある。
名前の由来は「井川駅」と、「アプトいちしろ駅」から


ぜひ機関士になってもらいたいものである

アニメ化の際にはぜひお声をかけていただきたいので応援するぞ


すれ違いを待って出発

段々と人里の気配がしてやっと千頭に到着した


なかなか濃い旅路だったがまだ終わりではない

これで往復全行程の4分の3だ


千頭の駅は鉄にとってはディズニーランド以上のワンダーランドだった

それを紹介する前にまずは遅い昼食だな
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村

鉄道ランキング
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万葉そば 西武池袋線保谷駅 | トップ | 千頭駅売店 大井川鐵道千頭駅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL