髭のおじちゃん初心者鉄日記

今年、鉄に目覚めました

鉄道初心者が乗り鉄・撮り鉄と色々やってます

前面展望

2017年03月15日 | 鉄道
 つい最近、前面展望という用語を知った。
 ようは電車の最前列にへばりついて景色を楽しむことである。別名かぶりつきとも言う。
 タモリ電車倶楽部をみていて、なんか楽しそうだなと思い、会社への行きがけに試してみることにした。 
 コースは武蔵境から東京まで。
 で、かぶりついての感想だが、とにかく面白かった。というより感動した!

 これまで電車といえばただの移動手段だった。車窓から流れる景色を楽しむくらいのことはしていたが、それと前面展望は全く違った。

 中央線の中野立川間は地図や路線図で見るとただの直線だが、前面展望で鑑賞すると上下左右にうねっており、実に変化にとんでいる。
 また中野から東京はカーブや線路の交差も多く、ちょっとしたジェットコースター感覚を味わえるヶ所もある。
 なぜこんな面白い事に気づかなかったのか、還暦を前にして人生最大の不覚である。

 あまりにも面白かったので帰りもかぶりつきで楽しんだ。
 
 暇ができたら全線前面展望で乗り倒してみたいと思いはじめている。


 写真は三鷹駅から武蔵境方面の前面展望。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都会の秘境駅 | トップ | 月がきれい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL