Azuの思いつき日記

毎日生きていく中で、ふと文章におこしたいと考えたことや出来事を不定期に書き綴っていきます。

やる気スイッチとは

2016-10-18 11:11:56 | 日記
おはようございます。
Azuです。

やはり、平日となると忙しくなるものですね笑
そう簡単には更新をすることはできないようです。
裁縫も昨日はお休みでした。

ですが、やっとぬぐるみの洋服が完成しました。
初めての作品ということで、課題はたくさんですが、思ったよりもうまくいきましたよ笑



みたことがある人がいるかもしれませんが・・・。
あるアニメのキャラクターです。詳しくはいいませんが。
次からは、もう少し凝った物を作る予定です。

さて、最近は各学年で受験戦争が始まっています。
私も、高校受験、大学受験と経験してきました。

自分の中では、高校受験は大成功しましたが、大学受験は大失敗しています。
今は塾講師として、その成功・失敗の経験を生かして中学生や高校生の勉強を支えています。

たくさんの子達とふれ合ってきていますが、塾に通う子供達は、普通の学校と違って楽しそうに見えます。
私も、学校行くくらいなら、塾にずっと通いたいとずっと思っていました。

学校と塾の違いとは何なのでしょうか。
昔はなんとも思っていませんでしたが、今となってはとても疑問です。
専門でも無い私にははっきりと理由は分からず、これから研究していきたい所です。
個人的良いな、と思う参考文献等見つけましたら、アップロードさせていただきます。

ただ、私は高校受験の頃は勉強大好きっこでした、バレエや部活で大変だった合間に予習や復習を行い、塾に通い始めたら、
更にやる気が増し、学校から帰ったら、お弁当を提げて塾にすぐ自転車漕いで向かっていました笑
3年の夏からは勉強漬けでしたが、苦には思っていませんでした。(たまに、週に一回程度ですが、息抜きくらいはしますよ笑)

その時です。高校受験は、自分より圧倒的に高いレベルの高校に合格してしまいました。
そう、してしまったんです。

その後は、早い勉強ペースについて行けず、授業が夜遅くまでありました。
中学は自主でしたが、高校では強制だったのです。
ついて行けないから、課題だから、授業があるから・・・。
おかげで、勉強なんて大っ嫌いになりましたね。

習い事、バイト、部活、正直出来る余裕なんて皆無です。
結果はもう最初にもいったとおりです。大学受験はほぼ全滅。何とか滑り止めに拾ってもらえました。

ですが、そのおかげなのか、大学では、好きな講義を選択できて(全部とは言えませんが)、また勉強が楽しかったです。
成績も良好でした。単位も落としていません!!自分の中で、結構な自慢です笑

CMで子どものやる気スイッチを押してあげるという話があります。
押してあげてはいけないと私は思います。
自分自身でやる気スイッチは押さなければ、押し続けなければ、すぐ電源が切れてしまいますよ。
よくスイッチが入る瞬間が電気を使うといいます。
子ども自身が、押し続けるより、親が定期的に押していたら、電池が切れてしまいませんか。

私が思うのは、
子どもの思いを受け止めてあげる。事が一番子どもがやる気スイッチを押すきっかけになるのでは無いかと考えます。
彼らの夢は、私たちにとっては夢物語かもしれないけれど、彼らにとっては大事な夢です。
一度は受け止めてあげてください。
真っ向から否定されたら、受験なんてどうでもよくなりますよ。
合格してから、一緒に、本格的に考えてあげましょうよ、と私は願います。

そこが塾と学校の違いほんの小さな、小さな違いなのかな、なんて考えてしまいました。

Azuでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の100均はすごいですね笑 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。