ISO:2015の理解

新ISO;2015年規格の基本的な考え方を理解する。

ISO:2015年規格の理解(5)QMS 4章 4.4 2017.06.18

2017-06-18 23:24:06 | ISO:2015年規格の理解
ISO:2015年規格の理解(5) QMS 4章 4.4  2017.06.18

ISO:2015年規格の理解(5) QMS 4章 4.4  2017.06.18

4.4.1ではa)~h)までの項目が要求されています。

ここではa)~h)に対応することを明確にすればよいことであって,詳細を機ここで規定するものではありません。概要を述べておくと良
いでしょう。関連する章へリンクしてリンク先の章で記述すれば良いことです。

なお,強調するアクションを記述することも一つです。

4.4.2では,文書にしておくことを求めています。上記4.4.1で文書にしておかないと運用が難しいものは文書化が必要です。

文書化のやりかたは「文章にすることのみ」ではありません。

文書の機能とは何でしょうか。数回前のブログをご参照下さい。

(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ISO:2015年規格の理解(3)... | トップ | ISO:2015年規格の理... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。