池田パソコン塾

池田パソコン塾
「ICT活用で豊かな生活のご提案」をさせていただきます。

社員教育を実践的に実施中!!

2017-02-07 07:07:26 | パソコン

門川にある企業さんへ、毎週パソコン講座の社員教育に行っています。
受講する社員さんは、ほとんどパソコンをさわったことがない現場の方。
それでも、経営者である社長は使えるようになり、企画書や報告書などを自分で作成できるようになってほしいとのことから始まりました。

基本からやっているが、実践も入れながらなのでより理解が深まるのではないかということで、いろいろなことに挑戦させています。
メールの講座の後には、社員一人一人のメールを自分で設定させました。
メール設定なんてしてもらうもの思っている人が多い中、メールソフトを開きアカウント設定をさせ送受信のテストまで。
さらに、遅いパソコンにメモリを入れることになり、初めて使う社員さんにネットから型番を探させたり購入させるなどの実践。
そのうえ、届いたメモリを実際にはめさせるなど、ついつい業者に頼んでしまうようなことも意外とやってみると簡単だったりします。
これで、動きが悪く社員さんから敬遠されていたノートパソコンが、今ではしっかりと使われています。

Wordの基礎テキストまで終了したところで、本日、社員さんからExcelでできている企画書の入力を教えてほしいとの要望が出ました。
はじめて使うExcelの、セルの方眼マス目に戸惑っていました。
挿入や結合はWordの表でもやっていたのですが、やはりExcelは勝手が違います。
一通りの説明の後、Wordではどうなるのかとの質問に実際にWordの表を使って同じものを作らせました。
意外に簡単に短時間でできたことや、文字入力がスムーズに行ったことなど新しい発見がありました。

比べるものがあると、違いがわかり何をどうしたらいいのかの、考え方の基本ができてきます。
Wordが便利か、Excelが便利かとよく聞かれましたが、それぞれの仕事に応じて使い分けられるようになることが大切たと伝えています。
先日あるところで見せられた添付ファイルも文章がExcelでできていて、これだけのものを作るのにどれだけの時間を要したんだろうかと考えさせられました。
効率よく、楽しく仕事になっていくといいですね。
実践で教わるからこそ理解が早いとも言えます。
そして同じことを学んでいるからこそ、お互いにわからないことも聞きやすくコミュニケーションもとりやすくなりますね。
講座中に、提出資料が出来上がりました。(*^_^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのネットショッピング... | トップ | いよいよ始まるプレミアムフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。