かぶれの世界(新)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

老いに慣れる

2017-03-20 21:59:32 | 日記
2か月前に自分の老い、特に身体的な衰え、が新たなレベルになったと実感したと記事「老いの恐怖」を投稿した。正確には自分が老いの衰えに気付かないでいる時、傍にいる人が直接私に言葉で伝えるのではなく、見えないところで私の失敗に舌打ちしたとか溜息をつくのに気付いた。

自分が老いて無意識に犯す間違いに気付かず他人に迷惑をかけているのではないか、その不安が私の「老いの恐怖」だった。これから私が年齢を重ねていくにつれスポーツ以外でも、気付かないまま他人や家族に迷惑をかけるだろう。だが、間違いに気付けば対処しようがあると思う。

私の子供達にはオヤジがどうもヤバイと思ったら遠慮せず言ってくれ、その時には躊躇なく資産管理や実家の管理を頼みたいと言い渡してある。それほど簡単ではないと思うがその方が被害を少なく出来ると思う。

だが、もし私がゆっくり時間をかけて老いるなら他にもやりようがあると思う。今迄に私が考えた老い方は、自分のありのままを見つめ老いに慣れることだと思う。スポーツ好きの私は衰えをカバーすべく必死でトレーニングを続けて来たが、結果はやり過ぎて逆効果だった。何をやってもうまく行かず遂に気付いたことがある。

それは開き直ってこの1週間トレーニングを全くやらなかったのが、結果うまく行ったことだ。先週の土曜日のバドミントンクラブの練習が何だかうまく行ったのだ。それなりのレベルでまあまあ頑張れた。前の週にクラブの仲間が神奈川で開催されたオープン大会のダブルスに優勝したというからそれなりのレベルだと自分なりに思う。何にもやらない方が良い結果を得られた。悪あがきせず、老いに慣れたのかも。■
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発事故 国の責任認定にあ... | トップ | まいるなー! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。