かぶれの世界(新)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

米大統領選の世論調査は正しかった!?

2016-12-31 18:18:30 | ニュース
全ての主要メディアがヒラリー勝利とみた米大統領選の予測が何故外れたか米国で調査を始めたと報じられた。関連して日本経済新聞が報じた特集記事を見て、私は先月20日に日本メディアの世論調査には会社に特有の偏りがあるので謙虚に自分のこととして見直してほしいと投稿した。

今日の日本経済新聞によると、「米政治専門サイトのリアル・クリア・ポリティックスの集計では、大統領選直前の全米支持率(11月1~7日)の平均はクリントン氏が3.2㌽差をつけて優位だった。選挙本番の得票率でもクリントン氏が約2㌽上回り、調査はほぼ誤差の範囲だったと言える。」と伝えていた。

しかし、「州単位で勝った候補者が選挙人を総取りする」という米国大統領選特有の制度でトランプ氏が過半数の選挙人を確保し勝利した。別の報道で人気投票(全米トータルの票数)ではクリントン女史が200万票以上多かったという。だから、事前予測は正しかったと言いたいのだろう。

だが、大統領選が州ごとに選挙人を選ぶというシステムである限り、それを前提に大統領選の予測をして報じるべきであったと私は思う。その点で明らかにトランプ候補の選挙参謀の方が、マスコミやヒラリー陣営より優れて選挙情勢を把握し、正しい戦略を立てたと裏付けられたということだろう。

上記記事で私が指摘した日本マスコミの世論調査の問題点は、米大統領選の予測外れとは少し異なる。それは朝日とか読売とかの世論調査が傾向として一定の偏りがあり、日経の指摘は質問が回答を誘導する様に作られていることだ。それでは世論調査として信頼できないだろうという問題提起だ。彼等は世論調査のやり方を変えずいつか信頼を失い、別のメディア(ネット)にとってかわられる日が来ると私は予測する。■
ジャンル:
海外
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私的・長時間労働 | トップ | 2016大胆占い年末見直し »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-01-29 19:55:49
とこがだよ。
州どころか群単位で調査して選挙人数まで予想たてたうえで大外ししてるのに(笑)
最初から選挙人システムなのわかった上での調査なのに馬鹿ですか君は

出口調査は群単位でみてもカリフォルニアとかニューヨークでも市街地ではヒラリー、郊外はトランプで分裂していておもしろかった

まあ君みたいなのがいるから、トランプが勝つんだろう

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。