IKEDA HIROYAのとりあえずブログ

日々の食事や美術展巡り、スポーツ観戦記などもつれづれなるままに書いています。

2017.07.06 人生初の秋田進出はトラブルスタート

2017年07月06日 22時39分10秒 | 旅行/行楽



今日から7月10日まで、バドミントン大会の撮影のために秋田へ出張。
自宅の三重からは名古屋に出て名鉄でセントレアへ。
秋田空港についた後はJR秋田駅までリムジンバスという行程。

新幹線の場合、発車時間に列車に駆け込めばセーフですが、
飛行機の場合はチェックイン・搭乗手続きといろいろ手間がかかります。
無駄に時間を過ごさなければならないのも不満ですが、
手荷物に制限があるのも大不満。

以前、手荷物にうっかり十徳ナイフを入れていたのを忘れて
犯罪予備軍のように扱われたことがあったり(ちょっと言い過ぎ)、
時間ギリギリで無理矢理チェックインして大荷物を
機内持ち込みしようとして結局できず、
フライトを遅延させてしまい乗客から白い目で見られたことも(笑)。

なので、飛行機は乗らずに済むなら乗りたくない!





今回も若干のトラブルが。
中部国際空港から秋田までの飛行機は
乗客が少ないため小型のプロペラ機(といっても数十人は乗れる)。
カメラ機材を機内持ち込みできるように
やや小型のキャリーカートを選んだものの、
搭乗するプロペラ機ではさらに小さいサイズでなければ不可。

スタッフのオネーサマのアドバイスで
ANAの紙袋にカメラやPCなどの貴重品を移し、
キャリーカートは預けるということに。

本来なら小型のキャリーカート1つで颯爽と
搭乗口まで歩くつもりだったけれど、
重い紙袋を下げて長い通路を歩くことに(悲)。





まぁ、悪いことばかりではなく、
今回、たまたま空港のデッキに出てみたら、
『ドリームリフター』を初めて見ることができました。
ボーイング787という飛行機の胴体の一部を
そのまま収納して運ぶことができる飛行機。





あと、空港の売店ではいろいろな日本酒が売られていたのですが、
岐阜県の千代菊が作る『純米吟醸 うさぎと山田錦』(1,620円)と
『純米 ねこと朝日米』(1,458円)を発見。

今回、買うのは止めましたが、猫好きのワタシとしては、
『純米 ねこと朝日米』のほうはいつか呑んでみたいと思います。



秋田空港から秋田駅まではリムジンバスで30分あまり。
乗り場が分からずウロウロしている間に1本のり遅れた以外は
問題なかったのですが、秋田駅から宿泊する旅館までが
徒歩20分ほどかかってウンザリ。
一番近いコンビニが駅と旅館の中間(どちらからも約10分)で、
かなり面倒なところに泊まってしまいました。
といっても予約時、ここしか空きがなかったので仕方なし。





『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.07.04の夕食 味噌漬け... | トップ | 2017.07.06の夕食 秋田 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行/行楽」カテゴリの最新記事