IKEDA HIROYAのとりあえずブログ

日々の食事や美術展巡り、スポーツ観戦記などもつれづれなるままに書いています。

2011.07.01 第61回全日本実業団バドミントン選手権大会(3日目)

2011年07月02日 01時11分37秒 | バドミントン


さて、今日から3日間はバドミントン観戦でございます。会場は金沢市のいしかわ総合スポーツセンター。

 


第61回全日本実業団バドミントン選手権大会は女子35チーム、男子147チームの参加があり、ほとんどがワタシの知らないチームばかり。そんなわけで6月29日、30日は金沢市のいしかわ総合スポーツセンターと金沢市総合体育館で行なわれていましたが、今日からはいしかわ総合スポーツセンターのみでの実施。
とはいえ、メインアリーナで16面、サブアリーナで8面とれる巨大な施設でございます。しかも、まだ設立されて間もないようで、非常に綺麗な施設です。観客席はそれほど多くないものの、今回の大会に於いては、選手とその家族、あと一部のファン以外は来ていないようでちょうどいいぐらい(笑)。
ただ、コートマットはメインアリーナの真ん中8面のみで、あとは直に体育館の床の上でゲーム。バスケやバレーのラインも引かれており、ちょっと見づらい(笑)。


 

 

 


2回の販売ブースではウィルソン、プリンス、ゴーセン、ヨネックス、ミズノ、バボラがTシャツやタオル、シューズなどを販売。大会記念Tシャツはすでにサイズにより品切れとなっており、Lサイズのワタシは買うことができませんでした。



さて、試合の方ですが、9:30から男子の試合がスタート(ワタシはキョーミないので、10:00頃ホテルを出発。10分後に会場に到着)。女子は11:30から一斉スタート。

ちなみにこの大会は複・複・単・単・単の団体戦。最初に3勝したチームが勝ち上がるので、強いチームは3連勝して単の選手2人が出ないで終わるということもあります。・・・が、今日に関しては、強豪チームと昨日までの予選グループ戦の勝ち残りチームとのレベル差がありすぎて、強豪チームは主力選手を温存。

そんなわけで、ワタシのお目当てのルネサスSKYのスエマエペアは控えに回り、練習さえもしておりませんでした。前田選手をよく見ると、前髪を垂らしており、まるで対戦モードではありませんでした。

ただ! 貴重な映像(?)として、第1試合で前田選手が線審をしている姿をキャッチ!(笑)。ある意味、貴重な映像かも(爆)。以下、ご紹介致しましょう。

「インは指先までキッチリ伸ばさないと!」


「アウトは大きく腕を開いて主審にアピール!」


 「綺麗な判定ポーズのためには肩や手首のストレッチが重要よ!」



  

  

画題『前田選手のインをアピールする線審判定の6枚連写』

ほとんど無意味な連写でゴザイマス(爆)。



スエマエの試合がないので、こんな遊びをしてしまいました(笑)。線審を連写するのはワタシぐらいなものでしょう(爆)。
ちなみに、真面目に撮ろうとすると、意外に線審がインやアウトのポーズをする機会は少なくて、モノにするのは難しいデス(笑)。

 


さらに、第2試合では前田選手が点数係も! これまた貴重映像です(たぶん。笑)。横着して反対側の点数をめくっています。こちらは知らない間に別の人に変わっていました。
ベンチではもちろん応援。

ちなみに試合はルネサスと日立化成だったのですが、当然のことながらルネサスの3-0勝利。ワタシ的には前田選手の線審&点数係にしかキョーミなし(笑)。強いて言えば、主審やってほしかったデス。



さて、高知の熱烈なファンが待っているパナソニック(旧三洋電機)の試合。


選手同士の握手のシーンで、誰あろう廣瀬選手一人がコートに来ておらず、誰かが呼びにいって慌ててご登場(一番左。笑)。さすが女王さまでございます。

 

高知の方のためにアップの写真を(笑)。




 

同じく、応援しているところも。



 


ちなみに廣瀬さまは第二複が始まるとウォーミングアップのため(?)にウォームアップパンツをはいて席をはずれたのですが、そのまま試合終了まで帰ってきませんでした。女王さまの行動、理解不能!

そんなわけで、高知の方には申し訳ありませんが、あまり写真をご紹介できませんでした。とはいえ、ワタシのせいではありませんのでご了承を(笑)。


 


日本ユニシスも主力抜き。対戦相手は三洋電機CE。潮田玲子選手も松友美佐紀選手も見かけませんでした。が、打田しづか選手がシングルスで出ていたので、ようやく本気モードで撮影。打田選手は当然勝ちましたが、トータル3-1で一敗をしていました。


ビックリしたのがヨネックスー三菱電機戦。2-2のあと、三菱電機が勝利! 三菱電機はおおはしゃぎ。それにしても、ヨネックス、大丈夫か! 大丈夫じゃないよなぁ・・・。


こんなところが、7月1日の観戦記でございます。



【追記】試合結果の詳細は、下記をご覧ください。

日本実業団バドミントン連盟:第61回全日本実業団バドミントン選手権金沢大会 試合経過
日本バドミントン協会:決勝トーナメント明細

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011.06.30 ワタシ初の一人... | トップ | 2011.07.02 第61回全日本実... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (foma)
2011-07-02 04:53:40
ikedaさん、どうもです。

前田選手のくだりはかなり楽しめました。
インをアピールする線審判定の6枚連写とか被写体が違えばサイトで使いたいくらいですよ(笑)。
表情もよく変わるしやっぱり絵になる選手ですね。

明日(今日か、、、)も楽しみにしてます。
RE:Unknown (ikeda_hiroya)
2011-07-02 08:10:26
fomaさん、まいどです。

前田選手の線審のくだり、楽しんでいただいて何よりです。
もし廣瀬選手が線審したら写真に収めてレポートしますよ(ないと思うけど)。

さて、今日は準々決勝と準決勝なので忙しくなりそうですが、頑張ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。