IKEDA HIROYAのとりあえずブログ

日々の食事や美術展巡り、スポーツ観戦記などもつれづれなるままに書いています。

2010.12.25 バドミントン日本リーグ東京大会(第1日目)

2010年12月25日 23時22分54秒 | バドミントン

今日はバドミントン日本リーグ東京大会(第1日目)とバレーボールVプレミアリーグ千葉大会の掛け持ちというアホな予定を組みました(笑)。

バドミントンはヨネックスオープンや全日本総合など、トーナメントの個人戦ばかりしか見たことがなく、団体戦は初観戦となります。なので、日本リーグがどういう雰囲気なのか知りたかったのです。
一方、Vプレミアリーグは開幕6連敗のパイオニアを応援したくてたまらず、今日のイベントではこちら(パイオニアvs岡山シーガルス)がメイン。バドミントンの観戦は明日(第2日目)本腰を入れる予定。


 

さて、バドミントン日本リーグ、会場は錦糸町駅から歩いてすぐの葛飾区総合体育館。まだできたてらしく、真っ白。
10時開場予定のところ、ワタシは9時15分頃に到着。ロビーに入ると30名ほどがすでに並んでいました。その後100人近くになり、9時40分に開場。とりあえずみんなアリーナ席に行くのでワタシもアリーナの一番前に席を確保。



コートでは小学生が日本リーガーとのエキシビションマッチのために練習していました。
10:30から対戦。4つある各コートでそれぞれ4組ずつのシングルス。当然日本リーガーは手を抜いて打っているのですが、たまに小学生がいいコースを突いて点を取ると、脇で見ている日本リーガーが大騒ぎ.特に日本ユニシスと日立情報通信エンジニアリングの男子の応援が会場を笑わせてくれました。



その後、ワタシはスタンド席に場所を移しました。スタンド席から見たアリーナはこんな感じ。


 

 

 

スタンド席通路には各メーカーブースが。Tシャツなどを販売していたり、シューズの展示、ガット張りなどやっていました。アリーナ席のヒトは存在を知りませんぞ!



 

 

写真は各チームの公式練習。上が三洋電機、下が日本ユニシス。




信長と太刀持ちの小姓・・・ではなく、潮田玲子選手と松友美佐紀選手。貫禄差が現れています(笑)。
 


12:30には公式練習が終了、第1コートと第2コートのネットを外し、開会式のスペースを用意。
12:40より開会式。各選手が自分のチームのプラカードの後ろに並び、お偉いさん3名が挨拶。
その後、一旦選手は引き上げ、第1・第2コートのネットが再度張られました。


13:00、予定通り試合開始。各チームがプラカードボーイの後について入場。相手との握手の後、各チームの応援団がエールの交換。


 

ワタシは第3コートで行われる日本ユニシス女子と岐阜トリッキーパンダーズの試合を観戦。第1ダブルスが松友美佐紀・高橋礼華ペア、シングルスは打田しづか、第2ダブルスは潮田玲子・張之博ペアと、いずれも観たいゲーム。
ただ、バレーボール観戦のために会場を14時に出なくてはならず、ちょうど松友・高橋ペアが2-1で勝利を決めたところで切り上げました。なので打田しづか選手の試合以降は全く観戦できず。






・・・こんなところでVプレミアリーグ千葉大会に続く。


ジャンル:
大会
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010.12.25の朝食 朝マック | トップ | 2010.12.25 Vプレミアリー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (foma)
2010-12-26 00:56:32
会場レポ乙です(笑)

てっきり今日はバレーだけの観戦だと思っていたのですが、14時から千葉への移動とはかなりの強行軍でしたね。
メインのバレーレポ楽しみにしています。
RE:Unknown (ikeda_hiroya)
2010-12-26 01:02:39
本当はどちらかだけにしていればスッキリしていたんですがね。

でもバレーの第1試合は興味ないし、一方でバドミントンの日本リーグの雰囲気を感じたかったので、アホなスケジュールを組んでしまいました(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。