IKEDA HIROYAのとりあえずブログ

日々の食事や美術展巡り、スポーツ観戦記などもつれづれなるままに書いています。

2010.07.14 バドミントン教室 超初心者の受講記 3rd Season 第1回

2010年07月14日 20時41分44秒 | バドミントン実践
1週間空いてバドミントン教室のサードシーズンがスタート。といっても、セカンドシーズンからシステムが変わって区切りがなくなったのでシーズンといってもあまり意味がありませんが。

今回は先生3名、受講生15名。中上級は9名で、コート2面を使うのでゆったりめ。

さて練習。まずはランニング、ステップ、準備運動。さらに素振り。今日も相変わらずこの時点で腕からは玉の汗!(笑)。

続いて、中上級と初級で別れ、中上級はいつものように基礎打ち。約30分。前回よりクリアーがよく飛んだ気がしますが、あくまで気の問題?(笑)。ドライブは変に力が入らず低めに飛ばせて良かったですが、ヘアピンはちょっとイマイチ。ここでまた休憩。

休憩後はさらに中級と上級で別れ、中級はまずダブルスで片方はサイドバイサイドでの守備オンリー、もう片方はトップアンドバックで攻撃オンリーの練習。とりわけ攻撃側のバックがひたすらスマッシュを打ち続けることを目的とした練習。前衛/後衛や攻撃/守備を入れ替えて練習したのですが、やっぱりレシーブが難しいというか、自分的にヘタ(笑)。

その次は男性先生によるノック。2人がトップアンドバックで立ち、先生がロブを上げ、それを後衛がスマッシュ。先生がそれをドライブで返し、後衛が真ん中あたりに進んでドライブで返します。前衛はそれに合わせて後衛に回るというローテーションの練習。
最初は後衛がスマッシュとドライブを打つだけでしたが、後半ではスマッシュの返しを低くして前衛が捕れるようにし、ケースバイケースでローテーションしないでさばく、より実践的な内容に。

その次は同じくトップアンドバックながら、前衛の練習。まず後衛がスマッシュを打ち、先生が低めのドライブで返し、前衛がプッシュで返し、さらに先生がプッシュで返したのを前衛がプッシュで返すというもの。

ここまでで今回の練習は終了。そのあと片付け、掃除、整理体操をして解散。


今日も異様に汗が出ました。1時間弱で一回Tシャツを替えましたが、替えたTシャツもベタベタ状態(笑)。短パンは替えなかったので、絞らなくても汗が滴り落ちるぐらい(笑)。

帰りにプールで水中ウォーキングと平泳ぎ、クロールを1時間ほど楽しんで、クールダウンして帰りました。
ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010.07.14 カルピス『カル... | トップ | 2010.07.14の夕食 『たけし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
いっぱいバドミントン (暇人がゃってるブログです笑)
バドの練習をがんばってる毎日です