井川みかん園のこだわりみかん

家族だけで営業しているアットホームなみかん園です。気候や風土に逆らわず “こだわりみかん”をつくっています。

6月の作業は・・・。

2017年06月30日 | Weblog
今年も早いもので、半分が過ぎました。
今年の梅雨入りは平年通りでしたが、梅雨入り発表後2週間良い天気が続きました。この時期の雨はみかんの果実の肥大にとても大切です。前半の空梅雨はみかんの木にとって辛かったと思います。作業的には天気が良いと捗ります。今月は、上旬に防除、下旬に防除と1ヶ月間に2回の防除を予定通り行いました。防除は、その時期その時期で用途が違うので、病害虫が発生しそうなタイミングに行う様にしています。
下旬の防除が終わってから除草剤の散布を始めました。みかんの生理落果も落ち着き、新芽が緑化した頃にかける様にしています。除草剤を散布する前に伸びすぎた草や、新木の幹の周りは草刈りをするのですが、21日以降雨の日が多く、ひと雨ごとにどんどん草は伸びてきています。作業は予定通り進んでいるのですが、除草剤を早く散布してあげたいと気持ちが焦ってしまいます。
例年の事ながら、梅雨の時期は日々天気を見ながら、「今、何をするべきか?何を優先するべきか?」を考え作業を行っています。

《6月19日の写真》



《6月30日の写真》



今年は豊作(収穫量が多い)の年回りです。
7月に入り除草剤の散布が終わったら、摘果作業に入ります。

☆当園は無農薬栽培ではありませんが、登録の取れた農薬を決められた時期に決められた倍率で使用しています。ご安心ください。☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月の作業は・・・。 | トップ | 7月の作業は・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL