ポポロの広場

姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

「思考停止」か「視野狭窄」か

2016年09月19日 | 研究・書籍

異なった意見を批判するときによく用いられる4文字言葉です。

「思考停止(しこうていし)」「視野狭窄(しやきょうさく)」

思考停止とは、判断を捨て、既成の判断を無条件に受け入れること。
視野狭窄は、元は医学用語で視野の異常なこと。転じて特定の考えに影響されそれしか信じないこと。

右派が左派に対して、またその逆にも・・。

どちらも相手の勉強不足に対して、多分に侮蔑を込めて使われる。
4文字でちょっとシャレた感じもしますね。

もともとの争点となっている真実は、事実は果たしてどうなのか、学び深め合うことで相互理解は進まないものなのでしょうか。考えや立場の違いを尊重し合いながらも、この4文字“攻撃言葉”は、なんとか乗りこえたいものですな。


きょうの一曲「関白失脚」。今や亭主も思考停止、視野狭窄かな(笑)
【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

関白失脚2016~父さんと閉古鳥篇  さだまさし

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サービスアップのスマホシーン | トップ | 北欧生まれの新精神療法OPD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。