ポポロの広場

姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

好感!4文字なしの稀勢の里

2017年01月25日 | スポーツ・健康

<稀勢の里>恩師「口上は彼らしい素直な気持ちが表れた」 gooニュース

初場所は、いつになくテレビの相撲中継をよく見ていました。
特に稀勢の里の優勝が近づくにつれて日に日に気になり出しました。

横綱昇進、良かったと思いますね。異議はありません。条件も充たしています。

稀勢の里の「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」の簡単な口上にも好感です。
4文字熟語を入れるのが慣例のようでしたが、何も無理に踏襲することも無いでしょう。シンプルはベスト、それが稀勢の里らしさなのでしょうから。

来場所も優勝争いに残り、できれば連続制覇と願いたいものです。



写真はわがファミリーの“稀勢の坊”です(笑)


きょうの曲は『翼の折れたエンジェル 中村あゆみ』
稀勢の里もきっと、10代の頃は辛いときにため息まじりの日々が・・。

 

1990年 中村 あゆみ 翼の折れたエンジェル

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子書籍使用4年目 | トップ | 早大よ、「学の独立」捨てた... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (だんべおばさん)
2017-01-26 22:57:23
いいんじゃねん
高校野球生の選手宣誓もかわってきてるし
じぶんの言葉でやさしくしゃべるんが、、、
Unknown (だんべおばさん)
2017-01-26 23:00:29
あかちゃんは孫かい?
かわいんね
相撲取りに似てるんね、、、

コメントを投稿

スポーツ・健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。