伊方原発の廃炉のために

06年から「伊方原発のプルサーマル問題」として続けてきましたが、伊方原発の廃炉のために、に改名しました。15年。

風雲急を告げる六ヶ所村再処理工場

2006-03-24 12:27:50 | 運動の紹介
美浜の会メール・ニュース06-9よりバカ転載しておきます。
――――
六ヶ所村再処理工場のアクティブ試験を巡る情勢が急を告げています。
★早ければ、3月29日(水)にも、青森県、六ヶ所村、日本原燃が安全協定を締結
し、3月末にアクティブ試験を実施しようとしています。反対の声が広まらないうち
に、ブルトーザーのような勢いで、進めています。

★安全協定の締結を引き延ばすこと、これがいま最も必要なことです。岩手の動向と皆
さんの行動がカギを握っています。時間がありません、よろしくお願いします。

★安全協定を急いで結ぶ必要はありません。隣県岩手や宮城で説明会をまず開くべきで
す!

■岩手県の説明会要求を踏みにじり、安全協定を締結しようとしています。
 岩手県知事、沿岸15市町村長は、日本原燃に対し、岩手県内での説明会を要求して
いました。ところが原燃は、「六ヶ所村の再処理工場に出向いてこい」として、明日2
4日に六ヶ所村で説明会を行うと通知しました。これに対して、岩手県内はカンカンで
す。岩手県漁連も、15市町村長達も、この傲慢な原燃の姿勢に対し、六ヶ所での説明
会には参加しないことを決定しました。そして改めて、安全協定を結ぶ前に、岩手県内
での説明会を要求しています。
□原燃視察会に不参加決定  岩手日報 3/23
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m03/d23/NippoNews_9.html
□日本原燃への抗議文 美浜の会 3/17
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/gennen_kogi060317.htm

■3月中に安全協定を締結し、アクティブ試験を実施しようとしています。
 他方、青森県知事は、岩手のことは国と原燃の問題として、隣県岩手の声を無視し
て、安全協定を締結しようとしています。
 知事は来週月曜日の27日に東京に出かけ、官房長官、経産大臣などと会って、いつ
ものセレモニーである「核燃料サイクル協議会」を開き、「国もしっかりやると言って
くれている」と述べるつもりのようです。
 そして、29日(水)に安全協定を結び、原燃は3月中、ぎりぎりの31日にもアク
ティブ試験を実施する可能性があります。青森県議会は今日が最終日。明日、全員協議
会です。既に、自民党・公明党は安全協定締結賛成の意向を表明しています。
□ 最終試運転で27日サイクル協開催  東奥日報 2006年3月23日(木)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0323/nto0323_11.asp

■三陸沿岸の漁業者たちは反対の声を強めています。この声を踏みにじってはなりませ
ん。
 ・田老漁協では、110名の参加で学習会が開かれ、熱心な議論が行われました。
 ・田老漁協青年部が中心になって始めた署名活動は、周辺の漁協青年部にも広がって
います。
 ・岩手県漁連は22日、漁業拠点の久慈・宮古・釜石・大船渡の4地区での説明会を
要求。
 ・また、洋野町(青森県との県境)でも決議採択。内陸部の雫石町も内陸部で説明会
を開くことを原燃に要請。
 ・宮城県の沿岸部でも反対の声が強まっています。本吉町議会では、請願が採択され
ました。
 ・気仙沼の魚市場でもリーフをまいてくださっています。

■昨日(22日)は、岩手や宮城の市民団体が六ヶ所村に出かけ、三陸沿岸の住民の理
解なしに安全協定を結ばないよう訴えられました。参加されたのは、「三陸の海を放射
能から守る岩手の会」、宮古市の「豊かな三陸の海を守る会」、宮城県の漁業者有志の
「三陸の海を守る気仙沼・本吉の会」の皆さんです。
□三陸の理解なく安全協定結ぶな/岩手、宮城の住民団体が要望書
3/23 東奥日報 
http://www.toonippo.co.jp/kikaku/kakunen/new2006/0323_6.html
□三陸の海を放射能から守る岩手の会hp 
http://homepage3.nifty.com/gatayann/env.htm

★安全協定を急いで結ぶ必要はありません。隣県岩手で説明会をまず開くべきです!

★★皆さん、大至急行動してください。このままでは、青森の食材も三陸の海も放射能
で汚染されてしまいます。これまで経験したことのない、大規模な放射能汚染の時代に
突入してしまいます。

1.知事宛メールを送ってください。既に送られた方は友人などに知らせてください。

自然食品等を取り扱っているお店からもメールが送られています。
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/aomori_mail/aomori_messages.htm

知事宛メールはこちらからです。ヨロシク。
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/mail.htm

2.ブログで呼びかけてくださっている皆さん、ありがとうございます。大手マスコミ
が一切報道しないなか、皆さんの力が頼みです。引き続きお願いします。

3.加入している生協などに連絡して、生協から青森県に連絡を入れてもらってくださ
い。
 ニンニク等は大丈夫なの?と。

4.最寄りのスーパーで、青森産のニンニクやリンゴが心配、三陸産のワカメやホタテ
が心配なので、農協・漁協、生産者に問い合わせてほしいと話してください。

5.青森県の農協や、生産者に直接不安を訴えてください。これまで通り安全でおいし
い青森の食材を届けてください、アクティブ試験を急がないよう県や村に伝えてくださ
い、と話してください。(販売されているニンニクなどには、生産者や流通者の会社名
などが書かれています。それをネットで検索すれば連絡先や取扱い業者が分かりま
す)。
 □JA全農あおもり等の連絡先はこちら
http://www.zennoh.or.jp/JA_Link/area.asp?area=20
 □漁協の連絡先はこちら(岩手県・宮城県の漁協へは激励も)
http://www.nn.iij4u.or.jp/~ookatou/net013.htm

6.分かりやすいリーフはこちらからダウンロードできます。生協やスーパーに話す時
などに使ってください。
・青森県産食材バージョン
 http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/aomori_mail/aomori_leaf.pdf
・三陸の海を守るのは今バージョン
http://www.jca.apc.org/mihama/pamphlet/leaf_sanriku.pdf

■青森の農業者は、農産物の汚染、農業のことを本当に心配されています。
 私たちはグリーン・アクションと共同で、3月16日、大阪市中央卸売市場に出か
け、卸売業者の人たちに安全な食材を守ってほしい、これまで通り届けてほしいと訴え
ました。その時、市場に入っている全農青森県大阪事務所にも出向き話しをしました。
苦労して農業を築いてこられたことや、その農業を大切に守り続けたいと話されていま
した。
 農家の人々は、安全な食材を届けたいと思っています。どうか、上記のような様々な
方法で、青森の農業を守るためにも、早急にアクティブ試験をやる必要はないと訴えて
ください。
3月16日の報告はこちら 
http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/osaka_market060316.htm
・東京でも、築地市場に出向いて訴えられています。
・岐阜・名古屋でも取り組まれています 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~renge/u1index.htm

■「こんなことやりました」「こんな反応でした」という情報をお寄せ下さい。
参加されている生協で、組合員全員に宅配と同時にチラシを配ってもらった等々、様々
な声が寄せられています。情報を交換しあいましょう。hpやメールを通じて皆さんに
も紹介します。美浜の会メール mihama@jca.apc.org

■アクティブ試験を巡る状況はこちらhttp://fukurou.txt-nifty.com/pu2/

ご協力、よろしくお願いします!

(このメールは、これまでメール・ニュースをお送りしている皆さん、美浜の会にメー
ルをいただいた皆さんにお送りしています。
今後、メール・ニュースが不要の場合は、お手数ですが、ご連絡ください。)

2006年3月23日
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
530-0047 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階 
       TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
       http://www.jca.apc.org/mihama/
       mihama@jca.apc.org


後日記:
SENZA FINEさんよりのお誘いを受け、
「STOP!再処理 ネットワーキング」
に参加することにしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/21松山で「東京原発」上映... | トップ | 日本の裁判所、人無きに非ず... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれから1年以上・・・ (さざなみ)
2007-05-23 01:12:09
 再処理工場のアクティブ試験から、早14ヶ月。
 ところが、大量の放射性物質を垂れ流しているはずなのに、未だに何の以上も確認されないのは何故だ!?

 つまり、別にな~んてことも無い施設だったのだよ。再処理工場なんて。

 反対派は、無駄に騒ぎすぎ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
再処理工場からの放射能放出 (ペガサス・ブログ版)
グリーンピースの資料* http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/documents/criradrepo1.pdf のうち,放出放射能の表をグラフ化しました. 詳しくは次をご覧下さい. 再処理工場からの放射能放出 海外の二大再処理工場,小規模な東海処理工場,それに原発の放出量
23   ワオー押し寄せてきますね  (一人一流   by のりちゃん)
センツァ・フィーネさんよろしくおねがいします。 トラックバックにあったネットワークにうまく繋がらないんだ? 来週、オタスケマンに相談するから待ってください。 パソコンビギナーだからごめんね。 とりあえず “STOP!再処理 ネットワーキング”に賛同し ...
30  STOP!再処理 ネットワーキングへのお誘い (一人一流   by のりちゃん)
私、原発止めたいです。 ネットワークを知ったから賛同するしかないです。 (こういった事に抵抗感のあった私までがする程,時代は瀬戸際だ) これだけで止まると私は思ってません。 原発の、戦争の、環境破壊の、遺伝子組み換えの、 光害(これも最近知った。 ...
六ヶ所村再処理施設のこと (Designcafe-blog デザインカフェ ? (デザインブログ))
前にもエントリーで書きましたが六ヶ所核再処理工場のアクティブ試験・・実質操業しています。